カテゴリ:訓練( 131 )


2010年 08月 29日

「自分」をもつ

c0127235_2039969.jpg


救助犬の訓練を始めたばかりの頃、当時一緒に頑張っていた仲間によく言われていたことがあります。

「今日の訓練で何がやりたいのかしっかり考えてくるんだよ」
「訓練は遊びじゃないよ、集中してやるんだよ」
「終わったらよ~く振り返って反省するんだよ」、、、って。


まわりから何を言われても「自分」をしっかりもって、拘って訓練していれば、大きな壁も乗り越えて、前へ進むことが出来ると思っています。ただし、その大きな壁、何度も当たってもはじき飛ばされますけどっ^^;

真正面から当たりに行くからいけないんだよ~~
カーブしてソフトに行けば良いんだよなぁ~~^^;
そこんところが下手なんだよなぁ~~~ブッ
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-08-29 20:39 | 訓練
2010年 08月 01日

久しぶりに動画を撮ってみた




13時過。
小雨がパラついて、川は靄がかかっていた。
昨日までの雨で川はかなり増水している。
風は進行方向(下流)から程よく吹いていた。
ヘルパー設置後15分は経過している。
勢いよく川に飛び込み、告知を行った。


私の側に来てアイコンタクトをとります。可愛い~お目々で♪
ちょっとがに股な歩き方が、これまた可愛い~♪

川に飛び込んで帰ってくる姿は、逞しい。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-08-01 21:09 | 訓練
2010年 07月 28日

予想外のことも

c0127235_1634492.jpg

捜索訓練は一人では出来ません。ヘルパーさん(仮の要救助者役)が必要です。
そのヘルパーさんを山の中や藪の中に設置する訳ですが、私達は、自分達でヘルパー設置場所を検討・設置し、その設置した場所からのヘルパー臭の流れ、それに対する犬の動きを予測します。
自分達でヘルパーさんを設置することは、とても勉強になります。そして実働へ繋げることが出来ます。

この日は、待機場所から500メートル程下流の、道路から川向かいの山、20㍍程登った所にヘルパーさんを設置しました。天候は晴れ、この川にしては水量は多い方で、大小の岩がゴロゴロあります。風が殆ど無くても、山から流れてくるヘルパー臭をこの川の流れによって十分キャッチ出来る状況だと判断しました。
「川上流から捜索を開始するので、ペルパー設置場所からずっと川下流で臭いをキャッチし、臭いを絞り込み、川を勢いよく渡り、そのまま山を一気に駆け上がるだろう」と予測しました。

ヘルパー設置から15分程経過した状況で、かんなの捜索訓練を開始しました。
勢いがあっても無駄な動きが殆ど無く、スタートから良い動きをしていました。
「川上流から捜索を開始する時は、ある程度の間隔を持ちながら犬を川の方へ操作するように。そうしないと必ず実働で見落とすことがある」とアドバイスを貰っていたので、それを心がけるようにしましたが、かんなは特に私が指示しなくてもそれをやっていました。自主的に行っていれば見守るように心がけます。

c0127235_17101933.jpg


もう一つ予想していたのが、「時間の経過と共に、道端までヘルパー臭が来ているだろう」ということ。
確かに予想通りで、時間が余り経過していなくても、十分道まで流れているようでした。
セント・コーンから外れると戻って来ました。
そして絞り込みの段階へ入って、道から川へ下りて行き、、、しばらくは道へ戻って来ては川へ下り、を繰り返していました。

それから「川へ入り、川を渡り、一気にヘルパーさんまで駆け寄る」を予想していたのですが、、、はて?
川に入ったものの、そこから動きません。道を捜索していた時の動きと違いました。
高鼻を使わず、しきりに岩の臭いを嗅いだり、大きな岩と岩の間を気にしてこちらを伺っています。
かんなとの距離を少し縮めて追従し、川上流へ移動させると、フッと気がついたように川向こうへ渡り、あとは一気に山を駆け上がり告知アラートでした。

単にかんなの意欲が無かった、意欲が無くなっただけかな?と、何だかシックリきませんでした。

他の犬達の捜索訓練も見てみました。
やはり時間の経過と共にどんどんヘルパー臭は広がり、川上流でも臭いをキャッチする犬もいました。
必ず下流で臭いをキャッチするというセオリー通りでは無いんですね。
川とは逆方向の山にも臭いは広がっていて、そちらへも入る犬もいました。
それに他のどの犬も、川に入ると高鼻を使い、迷わず川向こうに渡っていました。


かんなが捜索訓練をした時、「道には十分ヘルパー臭は漂っていたけど、いざ川へ下りてみると道以上に臭いは無い、川の流れで臭いが充満している状況では無かった、臭いは流される、水面や岩を気にしていたのは水で流れたヘルパー臭がそこに当たっていた」のではないだろうか!?と思ったのであります。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-07-28 17:56 | 訓練
2010年 07月 21日

病院解体現場での訓練

c0127235_17543916.jpg


7月18日(日)、県内の病院解体現場において、瓦礫訓練と解体中病院内の捜索訓練を行いました。今回の訓練には、日本捜索救助犬協会(埼玉)と日本レスキュー協会(兵庫)の参加もあり、20頭程の救助犬が参加しました。

・・・沢山の来賓者、報道関係者、、、当初考えていた訓練会よりスケールが大きくなりビックリ^^;

瓦礫訓練会場では、来賓者の皆さんも近くまで来て訓練を見学されていました。
訓練中の犬の状況やハンドリングを訓練部長がマイクで分かりやすく説明され、来賓者の方達には良かったのではないでしょうか。報道関係者も会場内に入っていました。当たり前のことですが、どの犬もそれを気にせず集中して捜索を行っていました。
さて、かんなですが、、、私達の瓦礫訓練は、訓練会進行上にて、閉会式が終わり来賓者及び報道関係者が帰った後の、片付け中に行いました^^;別にいいけどね。。。
広い訓練会場内を、過去に経験した被災地での捜索をイメージし、かんなを先行させハンドリングしました。
・・・んが、お天気が良く暑いためか、待機時間が長かったためか、雰囲気にのまれたか、かんなの動きは良くありません。でも、これは私の想定内。そうなるだろうと思っていたし^^;
見た目は「へ~、凄い犬だな~!さすが~!」って感じの捜索ではなかったけど(陰で言われていたようだし・・・「うちの犬がよく出来てたわっ」って比較されちゃったり・・・)、自分達の訓練なんだから、いつものように最後まで丁寧に、を心がけましたワン。。。

c0127235_18443971.jpg


解体中の病院内の(病棟だった所)捜索訓練は、やはり過去に出動して経験した、市街地のビル内捜索を思い出しながら行いました。電気が通っていないので真っ暗な所もあり、ライトを照らしながら進みました。真っ暗な所が平気だったかんな、予想外でした。部屋を一つずつ入っては確認していました。同じような状況を覚えているのかな、だったら嬉しいけど~^^


沢山の方々の協力があって実現した訓練会でした。
閉会式で講評を述べましたが、感謝の一言です。
ホントはもっと沢山の関係者の方々に連絡を取って来て頂きたかったのですが。。。
見学して頂いた方々には、救助犬を活用することの有効性を理解して頂けたなら嬉しく思います。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-07-21 19:02 | 訓練
2010年 07月 05日

50メートルを駆け上がる

c0127235_2191375.jpg


雨の降る中、二ヶ月ぶりの山での訓練でした。
かんなは出動が続いていたので、雨が降っていても調整訓練をお願いしました。
アキとの訓練も二ヶ月ぶり、、、大丈夫かしら・・・

「いつもよりも高さに拘ってみよう」と、ヘルパーさんに、山を50㍍以上登ってもらいました。
杉の木やお茶の木が生い茂って、ヘルパーさんの位置は下から見えません。
時々雨足が強くなり、しかも暗くて、頼りの声さえ消されてしまいます。

かんな。
30㍍程駆け上がって、あたりを走り回り、、、こちらを振り返り足が止まった。
珍しい、、、というか、訓練初期の段階でよくあったね。
ヘルパーさんに呼び込んでもらい、勢いをつけさせて登らせました。
ご褒美で沢山遊んでもらい、そして沢山褒めてあげました。
来て良かった、、、良い調整訓練が出来ました。

c0127235_2139480.jpg


さて、、、アキ。。。
一歩進んで、いや、二ヶ月前は二歩くらい進んだ捜索訓練が出来ていたように感じて嬉しかったんだけど、あ~~~~、その二歩、戻ってる気がする~(>_<)
捜索の態度も今一。。。後輩救助犬の方が良い動きをしています・・・
集中が長続きしないな~。。。

以前の私ならきっとため息ばかりだったでしょうね^^
まっ、アキだから気長にっ、と。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-07-05 22:03 | 訓練
2010年 05月 16日

八代市総合防災訓練

c0127235_18322349.jpg

平成22年度「八代市総合防災訓練」が開催されました。
25の関係機関が参加し「水害対処訓練」「地震災害対処訓練」「国民保護訓練」の、3つの訓練を行いました。
九州救助犬協会からも、クロス号(ラブ・6歳・雌)とかんな号が、「水害対処訓練」での土砂災害(埋没家屋)救出訓練と、「地震災害対処訓練」での倒壊家屋救出訓練にてサーチングを行いました。
クロス号もかんな号も、大きく吠えて告知し、消防団や自衛隊に要救助者あり!を知らせることが出来ました。

c0127235_18424010.jpg

救助犬によるサーチングが終わると、(水害対処訓練では)消防団の方達によって救出活動が開始されます(↑)。
実働では必ず地元の消防団の方達が捜索に協力しています。皆さんも同じボランティアです。頼もしい方達です!

c0127235_18504252.jpg

休憩中のクロス号と、スピーカーの音(声)が気になる、かんな^^;
昨年までは車の中に犬達を待機させていたけど、日陰もなく暑い思いさせていたので、今年はテントを持参してその中に待機させました。クロス号を見ると、涼しくてリラックスできていたようですね、良かった~^^; 

c0127235_18582549.jpg

みんな口々に言っていました、、、「雨ていうたばってん、こぎゃ~ん晴れて!」
とても暑かった訓練、、、それでも沢山の方達が参加しました。
訓練だけでなく、各機関の代表者は3回の検討会議に出席しています。
そして本番前には、各機関同士が最終リハーサルを行いました。
皆さん、本当にお疲れ様でした!!



この訓練に、本当は、宮崎県えびの市から参加する予定だった仲間がいましたが、ご存じのとおり、今、宮崎県と鹿児島県では「口蹄疫」が問題となっており、特に宮崎県では大変な事態となっています。
ので、その仲間から訓練参加を自粛する連絡を受けました。

一日も早く口蹄疫が終息を迎えるよう願います!
また、被害にあわれた方々にお見舞いを申し上げます。
そして、そんな大変な地域で暮らしている仲間に、「へこたれるな!」「負けるな!」のエールを送ります!!
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-05-16 19:19 | 訓練
2010年 05月 02日

山は肌寒い~

c0127235_734263.jpg

GW、皆様いかがお過ごしでしょうか。
お天気も良く、何処の行楽地や観光地も人・人・人でしょうか^^;

訓練に行ってきました。山です、、、寒いです! 木陰で昼寝なんてまだ出来ません!
紫外線、シミ・そばかすが気になりますが、日向に出るしかありません^^;
それでも寒いので、ダウンベストを着て、首をタオルで巻いて、膝掛けをして、、、の格好です^^;

少し早めに山に来てみんなを待っている間に、かんなと少し散歩をしました。
わらびも採って、これまた楽しい時間を過ごしました♪
今年、まだわらびを食べていない、、、アク抜きが上手に出来て食べられるか。。。

みんな揃ったところで訓練開始です。
c0127235_751351.jpg


c0127235_751233.jpg


c0127235_7514468.jpg


c0127235_7515945.jpg



面白いです。でも難しいです。
同じヘルパー設定でも、風が吹き方が違ったり微風だったりで、かんなママのハンドリング(判断)が試されます。
犬の方もなかなか絞り込みに難儀する場面もあったり、、、と思えば、川でクールダウンしたり水を飲んだり(そんな余裕も残っているのね・・・)。かんなは少し飲んだら帰ってくるけど、アキは気の済むまで飲まないと帰ってこない(笑)。早く呼べば良いものの、そういうところの判断が鈍い私。。。

随分アキが救助犬らしくなった、と、褒めて(?)戴きました^^;
安心して任せられるとは言えませんが、後ろから見ていて、そしてご褒美を貰って帰って来る楽しそうな姿を見ると、アキが変わったなということがはっきり分かります。かんなママの努力は無駄ではなかったのね!?
あとは、私のハンドリング次第なのよね。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-05-02 08:23 | 訓練
2010年 04月 12日

暑かった~...

c0127235_1875860.jpg

一昨日は訓練でした。んまぁ~暑かったこと!
25℃以上あったでしょう。訓練が終わる頃、頭痛がしたかんなママ・・・。
真っ黒なかんな、真っ黒じゃないアキも暑かったでしょう。
十分休憩をとって、水を飲ませて、必要なら水遊びもさせて、気を配らなきゃいけませんね。

アキに、初めての捜索訓練をさせました。
スタートダッシュ♪(ヤッホ~♪状態)その後、走りすぎ&疲れた→耳を立ててスルー(意欲↓)するかな~と思っていましたが、そんなことは無く、初めてにしては合格ラインだったと思います。
ただ、初めて経験する犬に対して、もう少し配慮した設定にすれば良かったかな?と思いました。
あとは、ご褒美の与え方とか、声のかけ方とか、細かいことだけど、もう少し上手にしてあげれば良かったな~と思いました。そんなところを前もって訓練士さんに確認しとかなきゃね...


c0127235_18352945.jpg


同じ捜索訓練の設定で、かんなも行きま~す。
でも、アキと同じようにしていても、かんな(主に私っ。)の勉強にはなりません。
アキはノー・リード、かんなはオン・リードで行きます。
たったそれだけ!と思われてしまうかもしれませんが、違うから~!(何が違うかはお試しあれ!)
山の中だったらノー・リードでOKだけど、最近の現場要請は街の中や民家周辺やらで、リードは必需品です。
リードの種類も色々あるので、現場でどのリードを使うか決めて、訓練時から慣らしておくと慌てなくてすむし、感覚も分かっているので安心ですよね。
そんなことを考えながらやっている訳なんです、ハイ^^
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-04-12 18:52 | 訓練
2010年 03月 20日

H22年度認定審査会

c0127235_8364053.jpg

今日、明日21日は「九州救助犬協会」の認定審査会が行われ、かんなママ&アキペアは、今日、審査を受けてきました。結果から言うと、、、って、聞いたわけではありませんが~、服従・瓦礫捜索・平地捜索それぞれクリアーでき、目標の「2年間認定」を頂けると思います。(というか下さい!来年は息子の大学受験で審査を受けれるか分かりませんの)

服従・・・
相変わらずキョロキョロ、地面クンクン、脚側を離れる、正面停座アレレ(汗)・・・
フゥ~~~、細々とした欠点を上げれば切りがない(-_-)
ホームグランドで何故出来ないのだろう、、、スタートラインに立つまで、アキの場合どうしたら良いんだろう?服従って難しいです。。。

瓦礫捜索・・・ヘルパー2名発見。
見違えるような、勢いのある動き(^^) ママはそれを見たかったのよ~、、、って、感心していた矢先、最後の告知が遅い・・・。でもね、昨年までは吠えること(声が出にくい)が出来なかったことを思えば、そこは成長したかなと。(オイオ~イ、1年かかってるし・・・)

平地捜索・・・ヘルパー2名発見。
広い審査会場でも、風が強いために必ず2名のヘルパーの臭いが重なる所があって、その臭い(重なっている場所)の、犬の反応と行動はそれぞれ。遠くのヘルパーの臭いを強く感じた犬はそちらを先に捜索しても、それは間違いではない。でもね、遠くの臭いも感じつつ、走りながら「おっ!こっちの臭いが濃いじゃん!ヘルパー近いじゃん!」って、急ブレーキをかけて藪の中に突っ込む姿勢というか、執着というか、そういう行動は大切だと思うんです。
地面クンクンetc(言い出したら切りがない)・・・があろうが、その行動↑が出た、見れたことは、アキを認めて、大いに褒めてあげたいところでした。気分屋のアキで、何やっているのか理解できず、何度かペアを解消したいと考えたことがあっても、時々、とびっきりの行動を見せてくれるので、いつかは!と信じて諦められないのです。
あっ、ハンドラーミスで減点もされたっけ(汗)

審査会が終わって、それぞれのハンドラーに結果が出ました。
でも、結果(合格、または不合格)はそれぞれのハンドラーのスタートラインです。
このスタートラインからどう進もうか?枝葉をつけようか?はたまた現場でどうありたいか?
かんなママとアキは現場でどんなペアを目指そうか。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-03-20 21:46 | 訓練
2010年 03月 13日

あと一週間

来週、3月20日(土)~21日(日)は、九州救助犬協会の認定審査会です。
かんなは昨年「特別認定審査(SOCT)」に合格し、永久認定を受けているのでパス。だからといって「イェ~イ ラッキー♪」って、訓練を疎かには出来ません! 永久認定を受けているからって、スーパードッグでもな~んでもないんだから! しっかり訓練をつけて頂きます(喝)

c0127235_21165894.jpg



さ~て、、、ど~なるんでしょうね~・・・アキ。
アキは「B」ランクを1つもらっちゃったので、今年も審査を受けなければなりません。


c0127235_21162370.jpg


元気は良いんですけどね~・・・。

本番で、アキがどう出るか、、、予想がつかない(誰も予想出来ないだろ~)。
訓練はあと1回だけ、、、やれることをするだけだね。ウンウン。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-03-13 21:19 | 訓練