<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 30日

地域住民の協力

昨日、県警から出動要請があった。
要請内容は、「ある施設の入所者が行方不明になった。山に入った可能性がある。」ということだった。

現場に到着し、待機していた警察官に情報を確認しながら、かんなと捜索を開始した。

現場はその施設から目と鼻の先。最後に目撃された所から山の方へ自動車で通れるくらいの道があって、その脇に家や畑、果樹園、そして農作業で使うトラクターを入れている小屋などが並んでいた。
捜索中、道で出会った住民の方や農作業中の方一人一人に、「こんにちは~」と声を掛ながら、情報提供のお願いをした。

住民の方(この地域の区長さんらしき方)の話を聞くと、私達が到着する前から小屋の中や一軒一軒家をまわったり、一斉放送をかけたりして、情報提供のお願いをされていたようだった。その一斉放送の内容も「家の中の食べ物が無くなっていないか確かめて欲しい」とか「押し入れの中のような、人が入れるような所を見て欲しい」とか、詳しく説明されていた。捜索中何度も放送されていたのを聞いた。

要請内容では「山に入った可能性がある」ということだったので、私達は山の方、、、人しか通れないような道の方を捜索したが、それらしきかんなの反応なし。
捜索中、今まで捜索に出た仲間の話を思い出しながらかんな指示を出したが、、、やはり反応なし。

一端下山し、県警と情報交換し、別の場所(山)を直轄犬と捜索することにした。

しばらくそこを捜索していると、警察官の携帯電話に「無事発見」の連絡が入った。

直轄犬担当者と、発見された場所を確認しに行った。

最後に目撃された場所から山の方へ歩いて150メートルの所にある民家。
その民家の裏口から入って、疲れたのか眠っていたそうだ。
何よりも怪我もなく無事に発見されたことで安堵し、みんな笑顔だった。。。

かんなママが感じたことは、ここの地域の方達の協力。

放送を使って地域住民に協力を得るところや、その放送の内容。。。
嫌な顔一つせず、私達よりずっと年配の方もいるのに、山の方へ行ったり来たり、、、。
途中私達が声を掛けた方達も「見かけたら言うからね~」と優しい方達ばかり、、、。
この地域の良さが伝わってきた。。。

発見者はご年配だった。その方に話を聞くと、行方不明者が「施設入所者」ということだったので、びっくりさせないように声を掛けたそうだ。またこの方は、自分たちのような年配者が発見して良かったと言っていた。もし若い者が発見していたら、自分のような対応は出来ないだろう、度胸が据わっていないだろう、、、「何でこんな所に!」と大声を出してびっくりしてしまうのが先だろうと。。。
確かにそうかもしれない。。。。

帰り際、中学生くらいの子供達が、「ちわー!」と挨拶をした。
この地域の良さがまた伝わってきた、かんなママだった。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-03-30 12:08 | 出動
2008年 03月 28日

フリスビーで遊ぶ

最近、夕方になると息子を誘って、公園でフリスビーをする。
かんなに投げる前に、準備運動として二人で投げ合う、、、その間かんなはジッと伏せをして待っている。
「伏せて待て!」の練習が出来るというわけ。。。

c0127235_15314834.jpgフリスビーをするといってもお遊びなので、、、楽しければグ~♪
風の方向を考えながら飛ばしても、飛行距離が伸びないかんなママ(苦笑)
それに引き替え、、、、やっぱり若さなのだろうか?コツを掴むのが上手いのか?、、、数回練習しただけで遠くまで、しかも綺麗に飛ばせてしまう息子。。。ムムムッ
息子の投げ方を見ていて、これかな~!?っていうのを感じたから、今日はそれを真似てみよう~。




c0127235_15403179.jpg

息子の携帯電話で写真を撮ってみたけど上手く撮れていな~い。もう夕方6時半だったしね。暗いよね^^;
以前、携帯電話が軽いから、しっかり両手で握って、ぶれないように脇をしめて、と教えて貰ったことがあり、、、そうやっても上手くいっていない。
まあ~、「走っているところのかんな」とか「キャッチしたところのかんな」とか、難しい注文なんだけどね。携帯電話では、ちと、無理なんでしょうけどね^^;
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-03-28 15:54 | 犬との遊び
2008年 03月 24日

看護学生の頃の・・・

c0127235_22224024.jpg
              ◎本文とはぜ~んぜん関係のないかんなちゃ~ん◎

『実習から戻ってきた学生が話していた。終末期のがん患者を担当したら、病院に対する不満を次々に訴える。でも誰も相手にしない。病棟の看護責任者に報告したら、「あの患者さんは有名なクレーマーなのよ」と言われたのだとか。。。「でも、私達(看護学生)、違うと思うんです。あの患者さんは病院の改善のために、自分が最後に出来ることは何かって一生懸命考えてくれていたんですよね」。。。なんと純粋で優しい学生達。こんな受容の気持ちで接してくれる看護師さんに最後のケアはしてほしいものだ。』

これは、新聞に掲載されていたエッセイ(波多江伸子の楽しい患者ライフ)の一部分。私の職場にも置き換えられそうな出来事(「クレーマーなのよ」までの部分)。。。

色んな状態の患者さんが居て、その処置・対処に追われ、決められた業務をこなし、一番大切な患者さんの元で話をする事は何処へやら。。。
患者さんによっては、毎日のように家族の付き添い(必要以上の)があり、患者さんよりもその家族への対応が主になってしまう事もしばしば。。。

患者さんの安全のためにも、ゆとりのある環境で仕事をしたいと思うが、、、そうもいかない現状。。。患者さんの命を預かるという責任と、患者さんの家族、そして職場の人間関係に力を出しすぎて、帰宅後、時々「何もしたくない症候群」に陥ってしまう私。。。

回復期リハビリ病棟勤務の頃、仕事に余裕があり、患者さんの側に居ることが多かった。
患者さんと散歩に出かけ(これもリハビリ)、熟れている蜜柑を見ながら「取って食べてみようか!」と話したり、お手玉で遊んだり、若かった頃の昔の話をしたり、夜中に目が覚めてしまった患者さんに、寝つくまで側に付き添っていたり、、、。

卒論が「患者を中心とした看護」だった事を思い出し、、、。

病棟異動となっても、回復期リハビリ病棟でのことを忘れないように!と頑張っても、、、時々エッセイの中に出てきた「病棟看護責任者」的になってしまう私が居る。。。あああ~~~。

「純粋で優しい」「患者を中心に考えた看護」・・・
エッセイを読んで、改めて思い直してみた。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-03-24 22:10 | 仕事・つぶやき
2008年 03月 21日

かんなママの思い

c0127235_1112864.jpg
              ◎私の携帯電話と真っ白な息子の携帯電話◎

特に「携帯電話所持に反対!」の旗を振っているかんなママではな~い。
自分の携帯電話を持ちたい!という気持ちはよ~く分かる。
・・・そういう経験をしてきたから。(逆にその当時の親の気持ちも分かる・・・)

ただ、、、
「受験に合格したから当たり前」「約束したから当たり前」「親が買ってくれるのが当たり前」な~んて、「当たり前」的な考え方だけはいけない。。。(親の方も、機種や機能ばかりに話が盛り上がるんじゃなくて、もっと根子の所を話し合わないと!)

けしてそういう風に息子は思っていないと思うけど、「買って貰ったよ。これだよ」と、(「ありがとう」まではいらないから)、せめて見せなきゃ!(報告しなきゃ)。。。それが自然に態度(行動)に出てこなきゃ!人に言われる前に自分からしなきゃ!

「人に言われる前に、、、人に言われなくても、自分から行動する」

そんなに考えなくても!考えすぎ!言わなくても解っているよ!、、、それにかんなママ自信、出来ない子ではない!と思うけど、高校入学を前にして、これからしっかり遣って貰いたいことと思っているから。大切なことだと思っているから。
・・・かんなママが出来なくて(しなくて)、社会に出た時、大きな壁となったことだから。
・・・仕事でも大切なことだと思っているから。
・・・かんなママ、ず~っと両親に言われ続けていたのに、気がつくのが遅かったから。

「これくらいいいよね?」「言わなくていいよね?」

そういう甘さ、、、今まで通用してきたたり、片目をつむってきた時もあったけど、これからはそうはいかないことだってきっとあるはず。

そういうかんなママの思いがあるのよ。。。

こんなにダラダラ言わなかったけど、厳しい口調(怒鳴っていない)で厳重注意を息子にした。直立不動で聞いていた息子。(もうそろそろ言われそうだと感じていたのか!?)
直立不動の息子を見て、「私は野球部の監督か!?」と思ってしまった^^;
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-03-21 12:08 | 家族・つぶやき
2008年 03月 20日

初めての海(海水のお味)

「明日は休みだから~どっか行こっかな~」・・・

かんなと一緒にドライブして~、お弁当食べ・・・おっと、これはかんなの前では御法度、お弁当はなしでいいから~、ゆっくり遊びたいな~、、、おおっ!海に行こ~~~~♪

昨年夏、行こう!と思いながらも決行していなかった海行き♪
レッツラゴ~~~~♪ 行って来た(^-^)


c0127235_173332.jpg


誰も居ないから(当たり前!強風です!!)ノーリードでGO~♪
いつものようにダッシュするかんな。
ダッシュ、ダ~ッシュ、ダッシュ!

c0127235_1764322.jpg


落ち着いて、、、海の方へ、、、そして、喉が渇いたから、いつものように水(海水)をガブガブ・・・
波がかんなの顔にもザッバ~ン・・・
いつもの水の味と違ったようで(当たり前です!ここは海!!)、2口飲んで「???」もう一度飲んで、、、▲☆◆※▽■※★!!!(>_<)の顔でかんなママの元まで帰って来た。
ホッホッホ~かんな、初めての体験のそれが見たかったのよ~(^_^)v

c0127235_17155164.jpg


んで、、、顔に付いた海水が気になって、ネジネジネジ・・・
その後まだ気になるから、かんなママのお股でネジネジネジ(>_<)ヤメテ~!

強風の為波が高く、泳ぐことが出来なかったかんな(恐がり・・・)
よ~し、今度は泳ぐぞ~~~!
・・・シャワー必要かしら?ベタベタするよね?
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-03-20 17:26 | 犬との遊び
2008年 03月 18日

新しい携帯電話

どうでしょう。。。
「(希望)高校に合格すれば、携帯電話買ってあげるよ」・・・
我が家だけの親子(我が家では父と子)の会話ではないでしょうね。。。

息子の友達のお中には、卒業前にすでに携帯電話を持っていた子も(買って貰った)。卒業してから何度か「携帯まだ?」みたいな電話息子にきていた。
父親とパンフレットを見て検討していた息子。。。

ところが。。。
先日の高校説明会にて、携帯電話の学校での所持は認めない!と聞き、どうしたものか?と考えたかんなママ。。。
高校生ともあれば、誰でも所持、何処でも(もちろん学校でも)所持OKだと思っていたかんなママ。。。
そう甘くはないよね。。。やっぱり^^;
では、そんな早くに携帯電話を購入せず、学校に慣れてきてからにすれば?と、息子に言うけれど、今は「自分の携帯電話を持つことが出来る!」と舞い上がっている息子に、そんな話が通用する訳もない。。。「学校には持って行かない」というけれど、何処まで信用できるのやら。。。使用料を払うのは親だぞ(私じゃないけど)。。。「怪しいサイトは見らないよ」・・・それは大丈夫だと思うけどね。。。

「合格すれば買ってあげるよ」・・・これはいけません!
受験は自分のためにチャレンジすることで、物でつるようなことなんて・・・。
・・・甘い親になっていないかい?

たかが携帯電話、されど携帯電話・・・。

・・・また私の知らない水面下で、ことが進んでいるようす。。。
・・・今、これを読んだ息子が逃げていった。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-03-18 15:23 | 家族・つぶやき
2008年 03月 16日

認定審査会終わる

c0127235_2042428.jpg

今日「九州救助犬協会・平成20年度認定審査会」があり、かんなママ&かんな、、、認定審査を受けて来た。。。

排便を済ませ、ご機嫌にお袋さんを咥えて会場内へ入ると、、、ペロッとお袋さんを出し、、、目が泳いでいるかんな(*_*)ソワソワして落ち着き無く、、、会場の雰囲気が分かったのだろうか?いつもより沢山の人や犬の臭いで分かるよね^^;あっ!かんなママがちょこっと緊張していたの、バレバレだった~?

何が起こるか分からない!審査会(特にかんなママは服従が怖い~)。

「お願いしま~す」と審査員に申告し、服従科目スタートラインに立って、大人しく停座していても「かんな、あんた何かやっちゃうよね?!」と、内心ドキドキ。。。
案の定・・・リードを外した途端、、、「あたしはフリ~~!」と勘違いして、その場から退散したかんな(-_-;)「すみませ~ん!」と審査員に一礼し、かんなを撫でて再度リードを外して服従スタートした。。。

脚側はかんなママから離れているし、キョロキョロするし、呼んでもポテポテポテと走ってくるけど、付いて来てくれるかんなを見ると、自然とニンマ~リしてしまったかんなママだった~(^^)


瓦礫捜索・・・問題なくクリアー(かんな、、、本番に強いのか?弱いのか?本当はどっちなん?!)

平地捜索・・・気温は高く、殆ど風が無いという条件でスタート。探すヘルパーは2名。藪の中とイバラの中にそれぞれ隠れていた。藪の中、、、これは問題なかったけど、イバラの方で「キャン!」・・・イバラが痛かった(T_T)脚にもからんだね~(T_T)やっぱりイバラは嫌だね~。。。
でも良かったのは、かんなはその後諦めずに発見告知がしっかり出来たこと。それに無風に近い状態での自分のハンドリングが上手くいったかなということ。

無風に近い状態、、、。平地捜索会場でも、ヘルパーの隠れている場所によって、かんなにお任せで捜索して良い場所もあれば、追従した方が良い場所もあって・・・一応使い分けてみた。
イバラの方に隠れていた方は追従したんだけど、、、ヘルパーから5メートル位で「あっ!何か感じたかな!?」という反応(情報をつかんだような動き)を示し、1~2メートル位かな?確実な反応をしたのは。。。風が無いって、やっぱり難しい~(^^;)


これで我が家のお受験はすべて終了。。。
上手くいった事も、失敗した事も、課題が残った事もあって、、、勉強になったお受験だった。
また新しくスタート。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-03-16 22:14 | 訓練
2008年 03月 14日

穏やかだけど、バタバタ、、、

息子の中学卒業と高校入試合格へのお祝いコメントを沢山頂いて、とっても嬉しいかんなママです(~o~)ホホホ~~ン
家の中もなんとな~くホンワカ・ムード、、、♪

しか~し!そんなムードに流されてはいけない!(オー!)
入学式までにやらなきゃいけないことがた~くさん!(オー!)
分かっていたことだけど、自分の仕事と合わせながら片づけていかないとね^^;

早速今日は、高校説明会へ。
その帰りに自転車を購入。

あ~~~、かんなちゃんのことも忘れてないからね~(^^)
今、外は雨が降っているけど、夕方上がるかな~?
またフリスビーで遊ぼうかな~。。。

あっ!なんちゃって服従もしなくちゃね!(オー!)
認定審査会が明後日だったね^^;
今度はかんなママ&かんなの番だね~(春くるかな~?)
・・・頼むぜかんな
・・・(かんな)それ、お互い様よね。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-03-14 11:22 | その他のつぶやき
2008年 03月 12日

直向きに、そして真面目に・・・

c0127235_22485572.jpg

昨日、中学校を卒業した息子。。。
タイトルの「直向きに、そして真面目に」は、担任の先生の最後の言葉。

「直向きに、真面目に」・・・
それは、生徒達そのもので、先生は改めて生徒達からその大事さを学んだと仰った。
これから先、どんな苦難が訪れようとも、その「直向きさと真面目さ」を貫いて欲しいと・・・。

かんなママ、化粧が落ちるから泣かないぞ~!と頑張ったけど、、、在校生が泣いている姿や担任の先生の男泣き、息子がみんなの前で泣き出してしまったから、、、目が痛い・・・腫れてる~(^^;)花粉や黄砂も混じって、変な感じ(;_;)

翌日の今日は、高校入試合格発表日。。。OK合格!

お義父さんと一緒に発表を見に行った息子から、「みんな受かったよ~。合格!」のメールが入った。自分が合格したというメールでは無く、「みんな」というところが嬉しかった。

帰宅して、詳しく話を聞いてびっくり!
卒業生全員が合格していたそうな!息子のメールの「みんな」は、そういう意味だったのね。
みんな希望していた高校に合格、、、たいしたもんだ。。。

「直向きに、真面目に」、、、その結果、大輪の花となった。。。
これからも「直向きに、そして真面目に」。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-03-12 23:14 | 家族・つぶやき
2008年 03月 08日

子の成長を嬉しく思う

c0127235_21173747.jpg
                ◎昨年の杵島岳登山にて◎

入試が終わり、中学生活ともあとわずか。。。
今日は野球部の送別会があった。

送別野球大会と、夜は部員とその保護者達と食べ放題へ。
かんなママ、お酒は入らなかったけれど、、、楽しい時間を過ごした。

食事が終わり、挨拶の時間となった。
3年生一人一人が、先生へ挨拶をした。。。
息子も先生へ挨拶を、、、。
「高校では先生に教わったことを忘れずやっていきたいです・・・」
「それから保護者の皆さん、本当に有り難うございました。」

!!!
かんなママ、びっくり(@_@)
息子の口から、保護者への挨拶の言葉が出るとは!

人前に出て何かをするということが苦手だった息子。
どちらかというと、目立たない方へ、、、裏方の方へ、、、。

3年間で色んな体験をし、色んなことを学んだよう。。。
胸がいっぱいになった。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-03-08 21:38 | 家族・つぶやき