<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 29日

ドクターヘリ&防災ヘリ

c0127235_10563761.jpg

福岡県防災訓練では、沢山のヘリコプターも訓練に参加していた。
その中でも、かんなママが一番興味をもったのが「ドクターヘリ」。
かんなママの職業上、それは憧れの乗り物・分野でもあり(でも~、かんなママには~知識も経験も無いので~、憧れに終わるのだけどね~)まさこさまが、今一生懸命勉強されているからでもある(^^)

側で見学してもOK!ということだったので、かんなと一緒に見て回った。
お話しを聞いたところ、福岡県が所有するドクターヘリで、福岡県の某大学病院から飛んでいるそうだ。福岡県はもちろん、佐賀、大分県の一部地域まで救急搬送をするそうだ。

内部を見てビックリ(@_@;
c0127235_11103575.jpg

見てまず思ったのが、、、狭い!
単に狭いのではなく、搬送する患者のあらゆる状態に対応できるように、機材が沢山備え付けられていた。テレビでも言っていたけど、まさしく「小さな救命室」。ヘリで患者を搬送する時間は何十分もかからないだろう。その時間内で処置が行われれて、、、緊迫した場面(アメリカのテレビドラマ「ER」のような・・・)を想像したかんなママ(@_@;

かんなママがヘリノ内部をマジマジと見ていた頃、かんなは、、、子供達に囲まれていた^^;

防災ヘリも2機参加。
c0127235_11241916.jpg

これは、福岡防災の「ほおじろ」。初めてましてm(_ _)m
白をメインに赤が入ったシンプルな機体だけどカッコイイ!

c0127235_11301422.jpg

今回で2回目、、、北九州防災の「きたきゅう」。
赤と青と白の3色、、、引き締まった印象のヘリに見える。
「きたきゅう」は、消火訓練と海上で水難救出訓練を行っていた。

地上待機中、側に行って見学してお話もしたかったのだけど、関係者以外は立ち入り禁止だった。(かんなママ、待機場所入り口に立っている市の職員の方に交渉したけど・・・。まっ、その方はそう言われているのだから仕方がないけど・・・)それが普通なのかな?(「ひばり」&隊員さんは特別?!フレンドリーなのかしら?!)子供達も沢山来ているんだけどなぁ。

かんなママ、、、2機とも「ひばり」と同じ機体に見えている(^^;)
違うのは、、、色遣い(^^;)
ヘリ初心者のかんなママm(_ _)mペコリ
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-05-29 12:05 | ヘリコプター
2008年 05月 27日

福岡県総合防災訓練

c0127235_15505030.jpg

5月25日(日)、福岡県行橋市にて「福岡県総合防災訓練」が開催され、九州救助犬協会は、救助犬3頭、指導士6名が参加した。

救助犬が担当したのは、倒壊家屋捜索。
↑の倒壊家屋、要救助者は奥の方に居て姿は見えないが、家屋の隙間から流れて来る臭いに反応して吠えて告知し、指導士はそれを現場指揮官に告知した。

え~、、、かんなママはこの日は倒壊家屋内へ、、、要救助者役^^;
c0127235_1622336.jpg
かんなママが外を見ると、こんな風に見える^^;

要救助者役のかんなママを、フローラ号(リンダ)が捜索。
c0127235_1655351.jpg
↑の倒壊家屋と違って、中が見えるようになっている。
中には丸太や倒れたタンスがあって、その後ろにかんなママは倒れた状態で隠れた。(暗いけど見えるかな?かんなママの手。)
フローラ号が捜索を開始すると、報道陣が取り囲み、、、それは凄かった!(かんなママは見た!・・・家政婦じゃないけどね。)
いくつもの防災訓練を経験しているからといっても、犬も緊張するよね^^;そんな時は指導士が優しく誘導して、、、。
・・・こんな時にそのペアの良さが分かるもの。
フローラ号、お見事でござった(^^)


救助犬の出番が終わると、かんなと一緒にグランド内を回ってみた。
さすがというか、やっぱり福岡県、ドクターヘリも訓練に参加していた。
c0127235_16245340.jpg

かんなママ、ドクターヘリを間近で見るのは初めて!関係者に声を掛けると、側で見てOK!とのことで、かんなと一緒に外見、内装を見て回った。
ヘリはやはり人気者!あっという間に人だかり(^^)そこに犬も居るもんだから、ワイワイ・ガヤガヤ状態(^^)
訓練に参加したこともだけど、今回はドクターヘリを間近で見れたことに、秀樹、、、イエイエ、感激!!

c0127235_1634646.jpg

こういう機材も初めて見た!
北九州防災の『小型レスキューロボット「T-53援竜」』と教えて頂いた(^^)
防災訓練、いくつも経験しているけど、そこそこによって特徴があるね。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-05-27 16:36 | 訓練
2008年 05月 23日

防災訓練の舞台裏②

c0127235_7421868.jpg

防災訓練が終盤を迎える頃、訓練を終えた防災ヘリ「ひばり」(隊員さん達)は一休み。その間を利用して、隊員さん達とお話しをする事が出来た。
大人気の「ひばり」なので、あっという間に人が集まってくる。
今回はそれプラス、犬が居るから、、、楽しんでもらえたかしら(^^)

集まった人の中には、地元消防署から出向(・・・そういうのかしら?)している隊員さんの家族も見学に来られていて、頑張るお父さんの姿を見ていたようす。「ひばり」と犬の所にも遊びに来てくれた。


今回の地元での防災訓練に参加して、新たに知り合いになった方や、友達や知り合いにかんなママがボランティアとしてこんな事をやっているというお披露目の場にもなった。遠くから「○○~~~^!(かんなママの名前、しかも呼び捨てで・・・)」とか「いつからこやんこつしよったっか~?」等と声を掛けてくれたり、、、ちょっと恥ずかしい感じもしたけど、嬉しい事でもあった^^;


関係機関とのさらなる連携を!と思う。。。
かんなママに何か手伝うことがあれば、、、出来ることがあれば、、、。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-05-23 07:50 | 訓練
2008年 05月 21日

防災訓練の舞台裏①

c0127235_1834025.jpg
◎poto by Itiyasu◎

地元で行われた総合防災訓練。
訓練を成功させるために、色んな事があり、なかなか大変な事もあり、、、関係団体との連絡・連携をとる事の大切さ、、、色んな勉強ができ、貴重な体験をしたと思う。また一つ「財産」が出来たと思う。

さてさて、、、

防災訓練で、防災ヘリ「ひばり」に搭乗し搬送され、その後の埋没車両捜索が無事に済んだのだが、、、なかなかドキドキものだった^^;

救助犬による埋没車両捜索訓練時間前ギリギリになっても、なかなか「ひばり」のエンジン音が空から聞こえない。
「おかしいな~?」「まさかね・・・」「・・・」「やっぱり!!」
緊急運行が入れば、「ひばり」による搬送は中止になる。。。。
もしかして緊急運行が入ったの!?

消防隊員に聞くと、「あ~、緊急運行で飛んだって聞いたけど」と。
・・・あ~やっぱり、、、
でも「来れないって聞いてないけど~」
・・・え~はっきりしないの~!?

主催者側からの連絡もない。

私、どう判断すればいいの!?

遠くを見ると、なんとな~く訓練がストップしているのが分かる。。。
・・・ゲゲゲッ!これってやばくない!?

半分、、、イエイエ、3割ほど諦めモード、7割は「絶対搭乗したい!」モードで、一応訓練会場へ走っている時に、、、「ひばり」の音と、遠くに姿を確認した!
・・・諦めないで良かった~(>_<) 来る!って信じて良かった~(T_T)ウウウ

うう~ん、、、
私の判断、良かったのか?遅かったのか?
訓練時間(プログラム)通りに進めるべきだったか?
近くにいた進行係からは、何も連絡無かったし・・・
それとも、、、進行係に頼るのではなく、自分達で判断するべきなのか?

まっ、来年の会議で何か反省・意見が出るだろう。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-05-21 19:04 | 訓練
2008年 05月 19日

防災ヘリ「ひばり」による搭乗・搬送訓練

c0127235_2250294.jpg
かんなママの地元で行われた総合防災訓練において、防災ヘリ「ひばり」による搭乗・搬送訓練を経験しました。
ます、協力して頂いた、県防災航空隊の皆さんに感謝します。

かんなママ&かんなは初めての経験でした。
すでに経験した事のある仲間はいますが、まだ経験していない仲間もいます。
自分のためだけではなく、そんな仲間達のためにも、今回自分が経験した事を簡単にまとめておこうと思います。

c0127235_2342796.jpg
ヘリが到着し、隊員さんの指示があるまでヘリに近づくことは出来ません。必ず隊員さんの指示に従います。搭乗する前に、安全ベルト(のような物)を装着して貰います。ヘリに搭乗してすぐこのベルトに安全ロープ(のような物)を付けられ、身体を固定します。

c0127235_2315107.jpg


安全ベルトをはめて、いよいよヘリに搭乗しますが、指示に従って一人ずつ(一頭ずつ)搭乗していきます。ヘリの前の方から進んで行き、まず犬を搭乗させ人間は後に搭乗します。

c0127235_23165468.jpg
ヘリの中では犬も安全ロープで固定されます。(モデルbyかんな)
搬送中、犬は伏せているか座らせておきます。(が!かんなは途中から立って外を見物していました。。。オイオイ・・・)

c0127235_23233514.jpg
一緒に搭乗したリンダ号。こんな可愛い顔を見せてくれました。

c0127235_2328894.jpg
目的地に到着したら、機内で隊員さんに安全ベルトを外して貰い、指示に従って機外に出ます。この時は左右のドアを開けて貰ったので、左右から出ました。
そして捜索訓練へと進んで行きます。


c0127235_23353897.jpg
いかがですか?
搭乗・搬送のイメージがなんとな~くつきますでしょうか?

搭乗・搬送に関して、隊員さん達は安全第一を考えます。私達もそれに従います。
けれど、、、だからといって真剣な顔をしていると、どうもかんなにしてみれば、その顔は「つまらない顔」に見えてしまうようで、、、そこのところは気をつけました。
実際搭乗してみて、とっても楽しかったですよ!いつの間にか、、、知らない間に浮上していてビックリしました。飛行機とは違い、身体に負担がかからない乗り物なんだとも思いました。

なお4枚の画像は、防災ヘリ「ひばり」を通じて知り合った一安さんから頂きました。
有り難うございました!
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-05-19 23:40 | 訓練
2008年 05月 17日

準備は着々と進んで

c0127235_8201319.jpg

明日になった。地元で初参加となる総合防災訓練。
消防署から最終打ち合わせがしたいけど、、、という電話があり、昨日時間の都合が付く仲間に連絡し、会場で練習も兼ねた打ち合わせ(顔合わせ)を行った。

数日前雨が降り、その為か一昨日まで日中涼しく、日差しも柔らかく感じでいたが、、、一気に、、、また!元通りに!!気温が上昇し、まぁ~暑いこと(>_<)ヒャ~
この会場は、犬を待機させておけるような木陰は無い。当日もかなり気温が上昇すると思われるので、かんなママも充分な暑さ対策用品を持参しなきゃ!(^^)!


c0127235_8421558.jpg

打ち合わせが終わり、出来たばかりの倒壊家屋で、早速練習をするゴールデンのダニエル。足場が不安定で、屋根の上に登ることが出来なかったダニエル^^;
でも、何度も練習すると、さすがのダニエル(^^)難なくやってのけた。ちゃんと吠える事も出来た。

c0127235_8535222.jpg

クロスも頑張る(^^)
何度も練習して、クロスも吠えて知らせる事が出来た。


もちろんかんなも担当する埋没車両で練習をした。(画像無し・・・)
テンションが高く(・・・機嫌が良い)、動きもまあまあ。

先日の中国四川省で起こった地震の事を思えば、今回の防災訓練も「地震が発生した」という設定で行われるものなので、自然と訓練に力が入ってしまいそう。。。
けれど頭でっかちになってしまっては、、、かんな自身を台無しにしてしまう。。。

当日、私が緊張しないように。。。(私が良いとかんなもご機嫌・・・)

とある方からのアドバイス、、、「笑顔で!」
はい、了解です(^^)/
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-05-17 08:38 | 訓練
2008年 05月 13日

看護の日週間に・・・

c0127235_2046108.jpg
5月12日は、フローレンス・ナイチンゲールの誕生日。旧厚生省は、この日を「看護の日」と制定し、その日から一週間(今年は12日~17日まで)を、「看護の日週間」としている。詳しくはこちら

かんなママの職場でもそれに伴って、腕にリボンを付けて仕事をすることとなっている。リボンに書かれてある言葉は、職員それぞれが書いたもの。かんなママも、今年の看護目標となっている言葉の一部分をとって、「感謝」と書いた。
看護週間だから!と言って、特別でもなく、常日頃から心がけていることを今日も心がけて、同じように仕事をこなした。

そんな看護の日に、中国四川省では、昨日大きな地震が発生し、死者は一万人超という情報が出ている。
中国から送られてくる映像では、崩れた病院の前で「何処にいるの~!」と叫ぶ、看護師らしき人や点滴を受けたまま抱えられて逃げてきた子供、逃げる妊婦、ストレッチャーで患者を避難させている医療スタッフ達、野外で点滴ボトルを何本も持って立っている看護師・・・。
同じ医療従事者、、、何とも言えない気持ち・・・。

懸命な救出活動が行われているが、時間が経つと共に、、、厳しい状態となる。他国からの援助活動が入ったのかも気になる。

・・・何処かの国の災害救助犬が入ったのかも気になる。

ネットで調べて、、、
災害救助犬が出動していた!
文章によると、中国内の災害救助犬(12頭)のようだけど!?だとすると、、、かんなママ、中国でも災害救助犬の育成がなされていたなんて、知らなかった。。。
その他の国の災害救助犬の動きがまだ出ていない。明日あたりには情報が出るか?

救出活動が進みますように。。。
救助活動中の二次災害が起こりませんように。。。
そして亡くなられた人達に、、、ご冥福をお祈りします。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-05-13 20:56 | 仕事・つぶやき
2008年 05月 07日

GW最後のお楽しみ

c0127235_9411294.jpg

昨日は主人が地元で活動している団体の定期集会(飲み会)。
皆さん(我が家を除いて)自営業(農家、料理店、工務店、自動車販売、新聞販売、鮎とりなど・・・)の方ばかり。
いつもの場所で、美味しい山菜料理やヤマメ料理、猪料理を食べて、美味しいお酒を飲んで話が弾む。
いつもは、地元の山の物と川の物がテーブルに並ぶが、昨日は出席した一人が「この日のために」と釣ってきた海の物(黒鯛のさしみ)が出されて、それはそれは、、、美味かった(*^_^*)

c0127235_9554236.jpg

息子も毎回出席^^;その度に特別メニューを頂いている^^;
「子供は特別!一番美味しい物を食べて、、、いつか郷里を離れたとしても、またこれが食べたい!と思って郷里に帰ってくる、、、そんな子供(人)になって欲しい!」との、飲み会の場所になったお店のご主人の思い。。。
・・・昨日も食べていた息子。猪肉入りそばのような物を食べてた(^^)

「よかとこ体験塾」という話を聞いた。
農家や林業を営む民家に泊まり、農林業や生活食文化体験を遣ってみよう!という企画。こういう企画、最近多いのでは?
飲み会場所となったここも、農業をされていることから、以前この企画を受け入れた経験があると聞き、その時の話を聞いた。
その時は稲の刈り入れの体験をされ、お互い知らない者同士、気を遣うこともあったそうだ。
夜は遅くまで語り合い、、、とても疲れただけど、受け入れたご夫婦が「1年分しゃっべった~!夫婦だけの生活ではこんなにしゃべれないと。。。」と仰ったのが印象に残ったそうだ。
夫婦だけの生活、、、だけでなく、今は「しゃべる」「語り合う」「自分の思っていることをはき出す」、、、そんなことが少なくなっているんだと実感したそうだ。

この飲み会、ただの飲み会ならかんなママ出席しない。
こんな話をしてくれる先輩方の集まりだから、楽しくてしょうがない。。。

「熊本・八代よかとこ体験塾」(八代よかとこ宣伝隊)
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-05-07 10:47 | 家族・つぶやき
2008年 05月 05日

球磨川水源まで登山

c0127235_6472660.jpg
かんなママの、たった一日の、、、唯一の、GW休み。。。
主人とかんなと一緒に、以前から行ってみたいと思っていた、球磨川水源(源流)まで登山した。
自宅から登山口まで車で約2時間、登山口から「安全コース」と書かれた方を登って約1時間半、、、
c0127235_14123046.jpg「安全コース」と書いてあったのに!急な登りが続き、足下は枯れ葉で滑りやすく、落石もあり!一番上手に歩いて(駆けまわって)いたのはかんなだった^^;


c0127235_14153486.jpg
こんな大きな、見たこともない杉の木もあった。某アニメ映画に出てくるような。。。そう言えば、不思議な音を聞いた。その某アニメの中に出てくる「木霊」(だったよね・・・)によく似た「カタカタカタカタ・・・」っていう音。主人は「木がきしむ音か小鳥の鳴き声だろう」と言っていたけど、実際何だろう?


c0127235_14271963.jpg
森林浴(若葉)も楽しむことが出来た(^^)
これが秋になると紅く色づいて、、、秋にもう一度来てみたい!そう主人に言ったら「えっ!?」だって(-_-)

c0127235_14392494.jpg
芍薬の花が咲いていた。(後で調べて名前が分かったんだけどね)
ポツポツポツ、、、咲いていた。
この花の近くに、、、水源はあった。




c0127235_1447271.jpgが~~~!水源までのあとちょっと、、、断崖絶壁!人間用にはロープが張ってあって、それを握って歩けたけど、、、かんな行けるかな?そんな心配も何のその!さすが!「救助犬かんにゃ」(^^)/~~

c0127235_14523611.jpg
無事水源に到着し記念写真。お初でございます、、、かんなパパ(メタボに気づいて!)
水源は時期的なものがあるのか?水量が少なかった。でも岩の間(中)から出ている水は、何の臭みもなく美味しい水だった(^^)
こんな水源がいくつもあって、合流して、あの大きな球磨川になるんだ!と思うと、やっぱり来て良かった(^^)
今度は秋に来るぞ~~~!(絶対)

《さすが!救助犬かんにゃ!》・・・ご覧あれ。

注:かんなの名誉のために・・・下山時にはOKだったのよ~ん^^;
[PR]

by kan-chan1013 | 2008-05-05 06:59 | 犬との遊び