<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 30日

福岡県篠栗町へ出動

c0127235_10372519.jpg
28日夕方、山口県防府市の捜索を終え帰路についた時、救助犬の捜索参加を打診していた福岡県篠栗町より九州救助犬協会に正式依頼があり、そのまま被災地へ向かうことになりました。
町役場の災害対策本部に到着したのが18時過ぎ。簡単な被災地の状況説明を受け、被災地へ向かいました。
被災地に到着したのが19時前。辺りは薄暗く、ヒグラシが鳴き、小雨が降り、サーチライトを照らしながら現場まで歩いて行きましたが、現場までに何ヶ所か小さな崖崩れを目にし、とても怖くなりました。

町長さんに挨拶をし、早速救助犬3頭を投入して捜索を開始しました。大変な状況を目にし、私とアキが入る所ではない、入れないと感じました。無闇に入ったとしても二次災害の危険がありました。経験のあるハンドラーに任せることにしました。

c0127235_10503654.jpg
20分程捜索をした救助犬とハンドラーが帰って来ました。救助犬でも難しく、判断に難儀する状況のようで、更に暗くなった為に二次災害の危険もあり、この日はこれ以上の捜索は中止することにしました。(他機関の捜索は21時まで行われました)翌日も早朝から捜索を開始するということだったので、待機することとなりました。

私は29日は仕事だったので帰宅しました。


翌日29日の状況はこちらを。。。
また今回の活動状況はこちらでもお聞きできます。


現在も福岡県篠栗町の行方不明者はまだ発見に至っていません。
一日も早く発見出来ますようお祈りいたします。
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-07-30 11:03 | 出動
2009年 07月 30日

再び、被災地山口へ

c0127235_6285548.jpg
山岳救助訓練が終了し帰路についた時、正式に山口県への出動要請がありました。一度帰宅し、支度を調え、夜に被災地へ向けて出発しました。かんなは出動、訓練と続いていたので、アキと出動することにしました。

再び被災地での捜索
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-07-30 07:38 | 出動
2009年 07月 29日

山岳救助訓練

c0127235_2155672.jpg
今年も「阿蘇山岳救助隊」との合同訓練が8月に行われます。その下見も兼ねた訓練に行って来ました。
今回の訓練場(山)となるのは、楢尾岳(ならおだけ・1331㍍)。岩山で、、、断崖絶壁(>_<)ヒャ~

前日まで雨が降っていて訓練はどうなるかな?(いや、雨でも決行!?)と心配しましたが、雨は止み、逆にカンカン照りになるかな?とも心配しましたがそれもなく、、、8月の本番もこんなお天気にならないかな~。。。

c0127235_21262245.jpg
隊員さん達は断崖絶壁で訓練を開始されました。本番さながらの訓練が続きます。しっかり安全確認を声に出してされていました。これは私も見習わなきゃ!

かんなも風向きの確認、捜索方法の確認を行いました。
絶壁ギリギリまで行って、下をのぞき込むかんな、、、あんた、度胸あるね。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-07-29 21:32 | 訓練
2009年 07月 26日

被災地にて

c0127235_1635744.jpg
ライフケア高砂で飼われている(施設長さん宅で飼われている)豆柴の牝犬。この豆柴ちゃんの他にも牡犬がいました。捜索中チョロチョロしていましたが、さすがにお昼からは繋がれていたようです。
県警が事務室辺りの捜索をしていると、ベランダに出されている品物の上に丸くなって寝ていました。近づくと顔を上げ、撫でるとウットリした表情になりました。撫でるのを止めると、「もっと撫でて~」と立ち上がり、顔をすり寄せて来ました。
顔がとっても穏やかで、素直に甘えてきて、撫で慣れている豆柴ちゃん。
もしかすると、ライフケアの入所者の皆さんに可愛がられていたのかもしれません。。。
この犬も被災者(犬)。

c0127235_1622145.jpg
国道262号線沿いの捜索を行っていた時、道路脇に涙ぐんで座り込んでいる人、自宅の片付けをしている人を見かけ、軽く頭を下けました。
かんなが流木を捜索中、古い写真を見つけました。日本髪で正装している女性の写真でした。倒壊した家屋の中から土砂によって流れ出てきたのでしょうね。

被災地では必ず見かけるでしょう。
ちょっと辛いですね。。。


土石流発生から5日目です。
雨で二次災害の危険性があり、捜索活動が難航しています。
避難勧告も発令され、避難所暮らしを余儀なくされている状況です。
雨が上がり、捜索活動が再開し、行方不明者が一日も早く発見され、家族の元に戻れますように。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-07-26 16:41 | 出動
2009年 07月 25日

山口豪雨 被災地捜索

c0127235_15173967.jpg
豪雨により土石流が発生し、その土石流にのみ込まれた「ライフケア高砂」です。向かって右側が正面玄関、奥が食堂とキッチン。土石流は左側から流れ込みました。正面玄関に向かって「川」が出来ていて、その水量は減りません。

被災地での捜索
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-07-25 15:45 | 出動
2009年 07月 18日

土用干し

c0127235_14484913.jpg
今日、梅酢からあげました。
カビも生えず、とても良い匂いがします♪
各家庭で土用干しの方法が違うでしょう。
かんなママは赤紫蘇に漬け込む前に天日干しします。天日干しも1日だけとし、柔らかい梅干しを作ります。

天日干し中の梅って懐かしい匂いがします。
とっても良い匂いがするので、1つ食べてみたいのですが、、、塩分20%で漬け込んだので止めておきます(^^;)

梅酢も捨てずに保管します。
お肉の隠し味に使ったり、即席漬け物にも利用できます。
とても美味しいです♪

赤紫蘇に漬け込んで1ヶ月経つと食べられます。
楽しみです♪(考えただけでヨダレがでる・・・)
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-07-18 15:03 | その他のつぶやき
2009年 07月 13日

寝台列車「はやぶさ」

c0127235_9534759.jpg
こちらは先週10日~11日にかけて大雨に見舞われました。列車はストップ!していたので、息子を途中まで送ったり、土砂降りに見舞われながらの運転にハラハラ! 球磨川も随分増水しました。 そんな川を見ながら運転していると、大雨にもかかわらず傘をさして立っている人を沢山見かけました。日頃からの癖で、「きっと災害が発生したんだ!」と思い、夫に連絡しましたがそんな情報は無いと・・・。

「あの人達はいったい何だったのだろう?」・・・

昼過ぎに列車が通りました。
・・・長年線路脇で暮らしていると、何となく列車の種類によって「線路の上を通る音」が違うことが分かります。
この時も「いつもの音と違う!」ことに気がついて外を見ると、寝台列車「はやぶさ」でした(*^_^*)
そ~だったんだ! あの人達は、カメラ小僧だったんですね~。

それにしても、復旧最初の列車が「はやぶさ」だなんて。その後も特急列車が通って、、、普通列車が復旧したのはずっと経ってからで、息子は困りましたけど・・・。 まっ、こういう特別列車や特急が優先されるのでしょうけど。
「はやぶさ」を楽しんでいたお客さんも、大雨による影響で心配したでしょう。んっ、これも一つの「はやぶさの思い出」となるのでしょうね。

昨日上りの「はやぶさ」を写しました。
駅にもかんなママの自宅周辺にも沢山のカメラ小僧がいましたよ(^^)
汽笛も違いますね。 大人しいというか、遠慮がちに鳴るというか、、、夜行列車だったからでしょうか。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-07-13 10:26 | その他のつぶやき
2009年 07月 12日

枯れ沢を登って解ったこと

c0127235_1714140.jpg
「きっと、ヘルパーの臭いは枯れ沢に集まって下に流れ、犬は枯れ沢の入り口から岩を駆け上がって行くに違いない」

そう予想を付けて、普段は殆ど犬の判断で捜索を任せていますが、今回は自分の予想がどうなのか知りたかったし、初めて訓練する場所(シチュエーション)を犬達に覚えて欲しかったので、犬を枯れ沢の中へ誘導させました。
実働でも沢は重要な捜索ポイントとなっているし、同じような枯れ沢を現場で見かけたことがあって、自分の中でも押さえて置きたいポイントでした。

結果から云うと、ヘルパー設置地点で良い風が吹いて下の方へ流れていても、背丈の高い草や岩、木々が障害物となり、全く届いていないわけではないけど、「濃い臭気」ではなく、「上の方からベールで包み込むような、なんとな~く漂っている臭気」(なんて下手な表現・・・)のようです。

「ヘルパーの臭気は枯れ沢の入り口に貯まる」

そうも思っていましたが、、、そうでもありませんでした。
あんなに林道で反応していたのに、一歩入り口に踏み込むと、殆ど反応していませんでした(一度出てきました)。
枯れ沢に沿って垂直に流れてくるような臭気ではなく、広範囲に林道まで漂ってくるといったイメージの流れのようでした。(自分がイメージ付けば良し!) なので、犬達は登っている途中、脚を止めることなく右へ左へとよく動き、髙鼻をよく使っていました。
アキの方がかんなより少し広範囲に動いていたので、時間の経過と共に変わった臭気の範囲も解りました。

かんなもアキも、ヘルパーから20㍍ほど下の枯れ沢の中で明確に反応し、絞り込み、ヘルパーを発見しています。ここら辺の枯れ沢には丈の高い草や木々が無く、ポーンと開けていたので、濃い臭気が貯まっていたと思われます。
絞り込みの段階でも躊躇することなく、疲れも感じさせない発見アラートだったので、かんなもアキも集中した捜索が出来ていたと感じました。

微反応から展開させて自分で検証した結果でした。。。


PS: 気をつけよう!夏の訓練=まむし様。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-07-12 18:02 | 訓練
2009年 07月 08日

ドドメジャム♪

c0127235_223241.jpg
信州のお父様&お母様(オヤッ、、、いつからそう呼ぶようになったの~?)、手作りジャムと生ブルーベリーが届きました♪秀樹、、、イエイエ、かんなママ感激(>_<)!!!!

ジャムは二種類、梅ジャムと桑の実ジャム♪(↑は桑の実ジャム♪)タイトルの「ドドメ」とは、桑の実のこと。「ドドメ色」って表現をしているけど、実際どんな色の例えをしているのか知りませんでしたが、信州のお父様から教えて頂きました(^_-)

むか~し、実家の家の前に、桑畑がありました。ご近所で養蚕をされている家があって、その蚕に食べさせる桑の葉だったのですが、実がなっているのを見たことはありませんでした。というより、こちらで桑の実を食べる習慣なんてあったのでしょうか?実をジャムにするというオシャレな習慣もなかったはず!
あっ、桑の葉を食べる蚕を見に行ったことがあります。バリバリバリ・・・ひたすら食べていた蚕、、、かんなママ、あ~いうモゾモゾした虫は苦手です、、、でも見に行ってるし。。。

早速パンに塗って食べました。
すっごく味が濃いです! お砂糖だけで煮詰めてあるそうですが、甘辛くなく、とにかく美味しい♪
梅ジャムも美味しいです! かんなにはあげれません!!
ブルーベリーの生も初めて食べましたよ(^^;)
お菓子作りが上手な人は、きっとケーキを作ったりするんだろうな~、、、かんなママは、そのまま生で食べま~す♪

貴重な物を有り難うございましたm(_ _)mペコリッ
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-07-08 22:32 | その他のつぶやき
2009年 07月 06日

枯れ沢(ザレ場)を登る③(アキ)

c0127235_22264964.jpg
「アキならどんな反応をするかな?」

アキも枯れ沢の入り口付近で反応あり。(何故か安堵・・・)
でもアキの場合、チラッ、チラッと2回枯れ沢の上の方を見たくらい。(かんなとアキの鼻の使い方は違う)うっかりしていると見過ごすほどの反応。
勉強の為にも、こちらのヘルパーから捜索することにする。

枯れ沢を登り始めると、かんなと同じように、林の中や草むらの方へと走っている。よく動いている。(いいぞ~)
とても集中しているのが分かる。上の方で軽トラックのエンジン音が聞こえてくるが、それでも捜索に集中している。(よかった~・・・)

アキは、捜索において、まだまだ発展途上の段階。
上手くカバー出来れば・・・(う~ん)
まだかんなママの完全なコントロール下にないのもある・・・(ううう・・・)

それでも、アキもかんなと同様で指示を出すこともなく、ちょっと励ますだけでヘルパーを発見することが出来た。(けっこう予想外・・・)
かんなと同じような捜索を行ったアキ。 まずまずの合格点をあげよう。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2009-07-06 22:42 | アキとの訓練