かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 27日

実父とゆう

c0127235_17374135.jpg

久しぶりにゆうちゃま登場(*^_^*)
ここ最近、実父からの電話(ゆうに関しての悩み相談)がめっきり減りました。
電話がない時は上手くいっている証拠。
実家に行ってゆうと遊びたいけど、私が行けば上手くいっている実父との関係をかき乱すようで、あえて必要以外は実家に行くのを控えています。(ホントはめちゃくちゃ遊びたいけど・・・)

昨日、別の用があって電話していると、やっぱり後半はゆうの話になりました。

ここ最近温かくなってきたので、実父の身体の調子も良くなってきたせいもあって、ゆうのお世話も苦にならなくなったけど、どうしても、ゆうが発情期を迎え時に大変だったと話し出しました。

犬を飼った経験はある父ですが、雌犬は初めて、、、。
一ヶ月ほど続いた発情期にビックリ、、、こんなに血が出るのか!?と、、、(^^;)
外飼いなので心配だったとか。

「ゆうは交配させんとなら、避妊手術ばせんか?」

確かに交配の計画はありません。
男で一つで、雌犬のお世話は気が気じゃないこともあるでしょう。。。
お互いが幸せに暮らせるために。。。

・・・ちょっと待って、手術費用はもちろん私持ちよね、、、お財布と相談させてぇ~。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-02-27 18:14 | 家族・つぶやき
2010年 02月 25日

地域での捜索②


昨日の、自殺を予告して行方不明となっている方の捜索は、今朝早くから行われました。
今日は直轄警察犬と嘱託警察犬の2頭も加わりました。

家族は一晩中最終目撃場所の近くの林道に待機していたり、主人も夜が明ける前から近くの学校を確認したり、最終目撃場所近くへ行ったり、携帯電話にも、1時間ごとに連絡を入れていました。
携帯電話はつながっていたそうです。

私は、今日は仕事で参加できませんでした。
なので、昨日かんなが反応した付近を情報提供しました。

7時半前、現場へ移動し捜索開始、、、8時過ぎ、行方不明者のご遺体を嘱託警察犬が発見しました。
昨日かんなが反応した付近で発見でした。
後で知りましたが、お亡くなって間もなかったそうです。
携帯電話もお亡くなりになる前に通じなくなったそうでした。


主人と話しました。
昨日かんなと3人で捜した時、かんなが高鼻を使った所、かんなが動いた場所に近くに隠れていたのではないだろうか。でも、真っ暗な中で犬の反応を判断し捜索をすることはとても危険で難しい。そして、思いを止めさせるのは難しい。。。


お亡くなりになった方のご冥福をお祈り致します。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-02-25 23:54 | 出動
2010年 02月 24日

地域での捜索

c0127235_6311537.jpg

今日夕方、かんなママの住んでいる地域で、58歳の男性が自殺を予告して山に入っている、という情報を得ました。先に入っていた消防団と共に、ボランテイアとしてかんなと主人も一緒に捜索に参加しました。
現場近くに行き、消防団から情報収集し、まず最終目撃地点へ向けて山を登って行きました。
時刻は17時半頃です。日没を考えると約1時間の捜索が可能かな、と思いながら山の斜面を登りました。
人間が登れる道なんてありません。獣道を登って行きます。少し進むだけで汗がタラタラ流れてきました。

時々本人の携帯へ連絡を入れると呼び出しはしていました。

30分ほどで山の頂上に出て、最終目撃地点へ行き、そこから下って行ったという情報を基に、今度はそちらの方へ降りて行きました。もう辺りは暗くなってきました。

家族も合流したので、二班に分かれました。
家族と、私と一緒にいる主人は、「○○さ~ん」「もう出てきなっせ~」と声を掛け始めました。

本人の携帯へ連絡を入れると、さっきまで入っていた電源が切れていました。
いくら山の中でも十分電波はとどいています。

もう足元も見えません。かんなも私達から離れなくなりました。
すると、かんなが大きく動き始めました。私達からかなり離れて動きます。横へ走り、そして上の方が気になるようでしたが、人間の目ではもう十分に確認できません。声を掛けても、もちろん返事はありません。かんなも戻って来ました。
同じようなことがもう一ヶ所ありました。

もしかして、声を掛けて捜していたのが聞こえて携帯の電源を切った?
もしかして、男性の残臭を追ったのかな?(男性は動いている?)

19時半前下山しました。
一緒に捜した家族に確認しましたが、かんなの反応が合った場所は通っていないそうでした。
そして、本人の携帯の電源がまた入った(呼び出しが出来る)ようでした。

家族との相談の結果、これ以上山の中を捜しても危険だということ、携帯に連絡できる状態なので、もしかしたら一晩山の中に居て頭を冷やして出てくるだろうということで、明日、早朝から捜索を再開しようということになりました。家族と主人は遅くまで林道を捜し、明日早朝から捜すと言っています。

ここ最近、高齢者の行方不明や今回のケースのような自殺企図が多く発生しています。
これまでは他県へ出動していましたが、、、地元でもです。
この時代、他人事では無くなってきているようにも感じます。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-02-24 23:02 | 出動
2010年 02月 24日

嘱託警察犬審査会終了!②

c0127235_7462938.jpg
アキも「捜索救助の部」の審査を受けましたよ。
(でも、、、画像撮る余裕がはなかったので、戴いた写真をスキャンしました~)

結果から言うと、アキは不合格です。
もちろん競技審査が終了したばかりで今から協議されるのですが、絶対条件をクリアー出来なかったし、過去の実績も無いわけですからね。。。

ヘルパーの臭いを取ってからの執着はかんな以上で、私が「ここから攻めてみたら?」と、足を踏み込んだだけでアキに伝わることもあって、やるべき事をきちっとやっていました。
私はもちろん、誰もが「今年は絶対大丈夫!!」と思っていたでしょうね。

ところがどっこい・・・

上手くヘルパー位置を絞り込んではいるものの、、、鈴の音が止まない・・・。
・・・?
藪から出てきた・・・。
・・・??
立ち止まって、私を見る・・・。
・・・嫌な予感!

気分転換させようと思って、別のヘルパーを捜しに行くと、、、2度の場外! こうなると呼んでも聞こえない(聞こえないふり)。やっと戻って来て再捜索を掛けて、一瞬高鼻を使ったけど突っ込まない・・・。
髙鼻使ったそこだろもん!と指示を出して追従すると、ヘルパーさんを発見、、、無視しているのが見えた・・・。

そこでタイムアッ~プ!
(でも、それで終わりにするのではなく、ちゃんと告知をさせてご褒美を与えて終わりにしましたよ)

PDやJSVの競技会に出てみて、会場の雰囲気に弱いところがあると気づいていましたが、先々週の追及会場ではそんなことは全く無く、少しは落ち着いたかなと期待はしていました。けれど、昨日も雰囲気に緊張していたと思いますが、勝手な行動となったり、何をしなきゃいけないのかを無視してしまう態度。。。

アキは、ものすごく扱いにくい犬です!(他にこんな犬いる!?)
だけど、捜索時の鼻使いは抜群!なので、何度へこんでも諦めずに頑張っています。
「男性が引くのと女性が引くのとの違い」「女性が引くとなめている(我が儘が通ると思う)」と言われるけど、それは言われたくない!
だけど、何度やっても犬とハンドラーの結びつき、相性、力量が合わない、出来ないようであれば、パートナーとして無理ではなかな。

来月、九州救助犬協会の認定審査会があり、私とアキのペアは、更新の年なので審査を受けます。
審査会に向けてチャレンジしてみますが、ちょっと考えなきゃいけないかな。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-02-24 09:03 | アキとの訓練
2010年 02月 23日

嘱託警察犬審査会終了!①

c0127235_18283364.jpg
雨の予報だったのに、、、夏日じゃん!!
人間も犬もバテ気味になりながら、「捜索救助の部」が終了しました。
嘱託警察犬審査会、全て終了となりました!(お疲れ~!)

かんなのモチベーションが下がってきていることは、訓練中感じていました。
スピードも落ち、捜索範囲も狭くなっていたし、、、それに雰囲気にのみ込まれやすいし、、、本番中にまた悪い癖が出てしまうのでは?と正直心配でした。
・・・それ、、、的中でした(^^;)

でもね、、、ほんのちょっと悪い癖が出ても、捜索範囲が狭くなっていても、きっちりヘルパーさんの位置を絞り込むことが出来て、告知まで出来たこと良かったよ~♪。当たり前のことだけど、それがそうも行かない時があるのよね~!
私の方も、絞り込みに難儀しているかんなを信じてあげたこと。冷静だったのね。。。


c0127235_18521220.jpg

5回目合格おめでとう~かんな♪
・・・って、合格したと思っているけど~(^_^)v
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-02-23 18:55 | 訓練
2010年 02月 22日

花粉症お見舞い申し上げます

c0127235_10372095.jpg

一番嫌な時期になりました。。。
テレビなどの花粉情報(「今年は多く飛ぶでしょう!」とか)は、かんなママには関係ありません。
実際今年はどうなのか知りませんが、ど~~も、今年は当たり年のようです。。。
・・・体質や体調によって、当たり年とかそうでない年とかあるのかな?

くしゃみがなんとな~く出たり、鼻水がくタラ~ッと出たり、耳、鼻、喉の奥の粘膜が痒くなったりする程度なので、症状としては軽い方ではないでしょうか。特に仕事以外でマスクはしません。花粉症だからといって過剰反応しません。

ただ、症状を緩和させる為にお薬を服用するのは避けたい。
ボ~ッとしたり、喉や鼻の粘膜が乾燥したりするのが嫌だし、長く服用したくない。
なので今年も凍頂烏龍茶のお世話になります(^^)/
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-02-22 10:59 | その他のつぶやき
2010年 02月 19日

ヘルパーさん

c0127235_19435040.jpg

朝方は小雪が舞っていましたが、ぐんぐん気温は上昇し、ちょっと走ると汗ばむくらい。
・・・あっ、、、寒いだろうと思って、カイロを腰に貼っていたっけ。。。
藪の中に隠れて横になっていると、、、良い気持ちになってまぶたが重くなる~(笑)
・・・デジカメで遊んだり(笑)でも訓練中の犬は写しません!

鈴の音が近づくと、身体に力を入れて、握っているボールを見えないように隠し、今か今か!と待ちます。

顔をなめる犬、ボールを必死に取ろうと前脚で引っ掻く犬、かんなママのお尻の匂いを嗅ぐ犬(笑)、耳元で吠える犬、身体に体当たりしてくる犬、、、それぞれです(^^)


アキ、良い仕上がりです。

More
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-02-19 20:03 | 訓練
2010年 02月 17日

これこそ!

c0127235_20515034.jpg

宮崎県都城署より、病気を患った82歳の女性が行方不明となっていると、九州救助犬協会へ捜索依頼があり、地元のハンドラーと救助犬が今日出動しました(かんなは出動していません)。
詳細は九州救助犬協会HP(ブログ)に報告されると思います。

出動したハンドラーに電話で聞いた話です。
話を聞いて「そう!これよ!凄い!」と、仲間の活躍に興奮し、手をたたいて喜んでしまいました。

救助犬とハンドラーの実力がいくらあっても、それだけでは現場では通用しません。
効率良く活動する為に、事前の情報収集はもちろん、現場でどれくらい情報収集が出来て、捜索の方向性を的確に決定出来るか、となると思います。
ですが~、簡単に言うようですが、これがしっかり出来るかとなると難しくて、現場経験をつむしかないと思います。現場から学ぶことは多い!と言われますし。。。

今日の捜索では、事前の情報は殆ど無く、現場に到着後情報収集し、その情報を基に捜索を開始したようでした。するとすぐに行方不明の遺留品を発見したそうでした。その発見現場からさらに捜索を進めるとまた遺留品発見に至ったそうです。残念ながら、まだ行方不明者の発見には至っていないようですが、十分捜索に貢献できたようです。明日の捜索の手がかりになったようです。


情報収集から判断した、ハンドラーの捜索の方向性の判断は間違いないと思います。
お手柄だと思います!

私達が目指している捜索に少しずつ近づいている感じです(^^)
お疲れ様でした!
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-02-17 21:56 | 出動
2010年 02月 15日

疲れはとれて、再始動!

c0127235_1844793.jpg

冷たい雨。。。
また冬へ逆戻りなんだそうで。。。
でもよ~く見て~、かんなの足元、確実に春が近づいて来ていますね~(^^)
もう少ししたら~、つくしが出てくるもんね~。
子供の頃、つくしを採って佃煮にして食べていたけど、今でも食べる人っているのかな~?


小雨でも訓練です!
「疲れた~」な~んて言っていられません! 疲れはもうとれました!(とりました)
来週もう一回お受験が残っています。嘱託認定審査会の「捜索救助の部」があります。
かんなは5回目、アキは3回目のチャレンジです(^^)

c0127235_1819539.jpg

かんなが初チャレンジの時のこと、思い出します。
今、バンクーバオリンピックが開催中ですが、あの時もトリノオリンピックが開催中でした。
凄く緊張していたかんなママは、夜寝ることが出来なくて、「もう寝なくていい!」と思い、夜中にフィギアスケートを最初の選手から見ました(^^;) 各選手の演技を見て、何だか凄く励まされたような、自分にも出来る!みたいな自信が沸いてきて、ハイテンションで審査会の会場へ行きましたね~。オリンピックを見たのが逆効果だったかも~(^^;)
早いですね~、、、もう4年が過ぎたんですね~、、、年取るわけだ。。。


アキちゃん! 今年はミラコォーを見せてちょ~だい!!
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-02-15 18:34 | 訓練
2010年 02月 10日

疲れました。。。

c0127235_18404967.jpg

明け方までの土砂降り!
天候が心配でしたが、今年度の嘱託犬審査会が行われました。
今日は「臭気選別」「足跡追求」の二部門。↑の通りの会場で、足跡追求はアスファルト!

経験のある犬でも、なかなか結果が出ません!

アキに関しては、先月のJSV競技会後から約二週間足らずのアスファルト練習でした。
アキも私も初めて体験することや、どうしても上手くいかないこと、それに、アキ自身まだまだ甘えているところがあって、お互いバチバチ!!になって嫌な雰囲気になったり。。。
そんな壁を今から乗り越えようね!の段階でのチャレンジです(理解できる人は多いはず)。

結果から言えば、不合格です。
時間内で最後の物品まで行けませんでした。
それでも良いところがあって、凄く良い鼻使いをしたり、コースから外れても戻って探したり、スピードもまあまあ良かった。

何が行けなかったか・・・

まず、かんなママの指導手としての経験が浅いこと。
リードさばき、コースを外れた時の声かけ、追従の間隔、、、etc・・・
訓練の最中や普段の会話の中にボソボソッと出るアドバイスを聞き逃さず、それを実行していたけれど、簡単にそれら↑が簡単に出来る訳がありません(^^;) 時間がかかることなのです(^^;)

反省し、課題を見つけ、今後に繋げていこう!と思いますが、、、正直、疲れました。
かんなママのような経験の浅い指導手や犬にはハードルの高すぎる競技内容・規定だと思います。
もっと競技内容・規定を簡単にして、合格ラインを下げろ!と言っているのではありません。

競技会ではなく、あくまでも審査会なのでちゃんと見て頂きたいところを審査して頂き、どんな方でもチャレンジできる「広き門」であって欲しいと思います。
「現場は厳しい!そうはいかない!」ことは十分理解できますが、まず、審査を合格し、その後に協議・勉強していっても良いのではないでしょうか?
バッサリ不合格をもらって、一年間待つ方だっているでしょう。不合格だったら、目指す競技会出場も出来なくなります。ホントにもったいないことだと思います。

不合格だったことよりも、そんなところが悔しくて、疲れました。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-02-10 19:29 | アキとの訓練