かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 26日

やる気満々♪

若い犬達と訓練をするのはとても刺激的♪

c0127235_20133369.jpg

7ヶ月半のルナ~♪(おっと、ご褒美のボールが落ちそうよっ)
とっても風読みが上手。
こちらが感心させられてしまうわっ^^;
若さでアタック!!で、藪に突っ込んで行きます、何て頼もしいやら。

c0127235_20134856.jpg

1歳3ヶ月(だったと思う)のベッキ~♪
ベッキーの高鼻は素晴らしい!
自分の背丈以上もある藪もイバラも何のその!
「台風の目」になるのは間違いなし!

c0127235_219884.jpg

藪への突っ込みなら私にお任せ!のアキ^^;

c0127235_2192211.jpg

若い者にはまだまだ譲れない!
スタート前で「気合い」を見せるかんな^^


それぞれの目標に向かって、新たなスタートです。
訓練は丁寧に積み重ねて、そして楽しく^^
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-11-26 20:15 | 訓練
2010年 11月 22日

西日本訓練チャンピオン決定競技会

c0127235_2194815.jpg

11月21日(日)、宮崎市の大淀川市民緑地にて決定競技会」が開催されました。
とても整備された綺麗な河川敷でした。が、悲しいかな、、、犬の糞が沢山落ちていたよ

私とアキがチャレンジした1部追及には27頭が出陳(うち2頭が欠)していました。
私以外はベテラン領域の方ばかり^^;
くじを引いて、追及コースを覚えようと必死になって、、、何となく雰囲気にのまれて、それを隠そうとやけにテンションを上げて明るく振る舞っちゃったりなんかして^^;
でも、競技自体に対しては特に緊張もせず、、、やっぱり変な感じですね^^;

ベテランの方(犬)の追及を見学し、自分の番が近づいたのでアキを車から降ろしました。
アキが緊張しているのが分かります。私をグイグイ引っ張ります^^;
おっかない顔をしているアキですが、けっこう会場の雰囲気にのまれてしまうタイプ^^;

審査員に申告し、スタートラインに立ち、アキの呼吸を整えてスタートさせました。
まずは10歩前進し、最初の左屈折、、、とても良いスタートをきって、さっ、そこで屈折!、、、で、曲がらず、右に大きくカーブ・・・。
コースへ戻すように審査員から指示があって、私が何度呼び戻そうとしても、アキには私の声が耳に入らないようでした。あ~、これで終わりなのねと、ここで思いました・・・。
コースへ戻し再スタートさせましたが、今度はある一定の場所をしつこく嗅いでマーキング!
えっ?見ているものは幻か?冗談でしょ?・・・。
アキはそれでも追及を続け、審査員も(まだ時間があったから?)続行させてくれましたが、第一物品は立ち止まったものの伏せずスルー・・・。
さらにアキは追及し続けましたが審査員に呼び戻され、最終物品を押さえて競技を終わるよう指示が出てそうしました。。。

c0127235_22202330.jpg


まっ、こんな感じでデビュー戦を終えました^^;
いつもしないことをやっちゃって、忘れられない伝説を作ってしまいました^^;
1年間頑張ったんですけどね~

追及コース内には、沢山の小動物の糞や小型犬らしき糞があって、アキ、これに引っかかったようです。でも、これは他の追及コースにもあっただろうから、アキの力不足です。

また頑張るしかないですね~
でも、競技会までのアキの成長ぶりを見れたのはとても勉強になり面白かった~。
今回はその勉強の為の競技会出場だったと思えば良いかな。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-11-22 22:27 | アキとの訓練
2010年 11月 20日

イベントのお知らせ♪

c0127235_763753.jpg

↑の写真の通りです^^

H22年12月5日(日) 10:00~16:00 
九州自動車道・宮原サービスエリア(上り)

沢山の方にお会いできるのを楽しみにしております♪

そして、お願い&お誘いもあります。

私達「九州救助犬協会」はボランティアで活動しております。
実働経費など個人で負担していることもあり、皆様のちょっとばかりのご寄付があればとても助かります。会場内に募金箱を設置しておりますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m

もう一つ、一般会員(賛助会員)と特別会員(救助犬指導士)を募集しております。
救助犬(愛犬)とともに救助活動に興味のある方、救助犬の普及にご協力いただける方、ボランティアに関心のある方、 私たちの活動に賛同し、救助活動を支えてくれるパートナーを求めています。


私が救助犬の訓練を始めて6年目になりました。
フルタイムで仕事をし、自宅に帰れば主婦の仕事、、、ついでに大学受験を控えている子を持つ母でもあります^^;
こんな私でも、自分の時間を利用してやっていけます(ただし、家族の理解は必要です)。
もし、愛犬と一緒に楽しむのは好きだけど、「特別な訓練をするのはちょっとね~」とか、「(災害)現場に行くのはちょっと苦手だし・・・」と思っている方がいらっしゃるなら、まずは深く考えずに、犬と遊んでみようと思って始めてみて下さい。確かに少し専門的な訓練をする時がありますが、訓練の基本は「人も犬も楽しむ♪」ですから。
そうそうじゃないと私が途中ギブアップしていますよ^^;

犬と一緒に行うことで、犬の成長を感じ、そして自分自身も変わって、犬と自分とにできる「絆」が芽生える感覚!、、、もっと多くの方に感じて頂きたい^^
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-11-20 07:15 | イベント
2010年 11月 19日

平成22年度・嘱託警察犬訓練競技大会

c0127235_19584476.jpg

熊本県運転免許センターで行われました。
まずは結果から。
かんなと私のペア(捜索救助の部)で、第3位を頂きました。
平成18年度大会優勝以来の、久しぶりの入賞でした。

・・・と言いましても、競技中は山あり谷あり、、、いえ、谷は、もう一気にジェットコースターなみ。後で振り返ると笑い話にしかならないけど(笑)、心の中で70~80%は途中棄権しようかと思ったくらい^^;
それでもやり遂げて、まっ、恥ずかしい捜索内容もあったけど、執念の第3位となりました。

c0127235_20181786.jpg

↑捜索救助の部の競技が行われた、約50×約100㍍の平地です。
↑写真の手前、中央、さらに奥、そして右端に深いブッシュ(大人の女性がすっぽり隠れるくらいの高さ)があり、その何処かに2名のヘルパーさん役が隠れていました。↑の写真で分かると思いますが、平地の周りはグルッと塀で囲まれています。風は人間だと微かに感じましたが、犬だと?・・・。頭を悩ませたのはそれ以外にもあって、、、審査員さん、この条件の中で、ヘルパー位置を頻回に変えていました・・・。

それでもやらなきゃいけないので、開き直って、作戦通りに決行しましたが、案の定、さっきまでヘルパーさんが居たらしき所に反応します。当たり前です。ヘルパー位置を変えてから時間が経っていないので、残臭の方がまだ強いのです。でもそこに執着はしなかったので、次のブッシュへと進みました。この次ぎのブッシュ内で一人目のヘルパーさんを発見。ブッシュの中に自ら突っ込み、良い動きをしていました。

さっ、、、ここからが恥ずかしい、、、といっても、しょうがないところもある。
↑の写真の一番奥のブッシュに二人目のヘルパーさんは隠れていたのですが、さっき言ったように、ヘルパー位置を変えたばかりです。そして風も期待できません。ブッシュの前を通っても、ブッシュの中に進ませてもなかなかヒットしません。そのうち、段々と、かんなの集中力が低くなっていくのが見えてきました。地面クンクンから始まり、草を食べ出し、最後には地面にスライデイ~ング(>_<)

ここまでしてしまうかんなは初めてでした^^;
「も~~居ないじゃん!」って、反発しているようにも見えました^^;

正直、このヘルパー設置に疑問もあったし、自分の指示だしも下手だと思ったし、、、残り時間もないだろうから、「もう止めよう・・・」と何度も思いました。
けど、「時間一杯まで、下手は下手なりで粘ってみようか」、と思い続けました。

今思えば、この二人目のヘルパー発見まで、ホントに下手な捜索をした、させてしまったな~と思いますが、あの時ホントに諦めていれば、第3位の結果は付いてこなかったし、何より自分が悔やんでいたと思います。

それにしても、ホントに私って下手だな~^^;
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-11-19 21:22 | 訓練
2010年 11月 15日

第6回訓練競技大会

c0127235_20241827.jpg

昨日は、九州救助犬協会の「第6回訓練競技大会」が開催されました。
沢山写真を残そうと思っていたけど・・・
・・・何故?デジカメに突然「レンズエラー」の表示が。
なので、↑の写真のみ。。。ハア~

まずは結果から。審査基準となるのは、「犬の執着(作業意欲・スピード)」
かんな、、、瓦礫捜索97.0点、平地捜索95.8点。
アキ、、、瓦礫捜索99.7点、平地捜索90.0点。(共に100点満点からの減点方式です)
な、なんと、アキちゃん!瓦礫捜索部門において第2位を頂きました。プッ
審査委員からのコメントですが、「点数はちと辛め」、、、ということでした。ブ~ブ~

競技会当日の天候は晴れて時々曇り、気温が高く、でも風は微風。
気温が高く微風、、、嫌なパターンでした。

かんな。
毎年瓦礫捜索中の「地面クンクン」があって作業意欲が低くなっていましたが、昨日のかんなは、これまでで一番良い出来でした。でも、かんなだから「地面クンクン」を忘れるわけがないさ~(笑)、さほどそれに執着せずに作業に戻ったから、まっ、セーフです^^;
平地捜索では、この風だからもしかしたら足が止まるかも!?って予測はしていた。
んん~、、足は止まらなかったけど、二人目のヘルパーを捜索中に自分で藪の中に突っ込んでいく意欲が低くなっていたから、そこの所はお手伝いしてあげた。

アキ。
最近の追及訓練が上手くいっているのに対して、それに反比例するかのように捜索訓練が低迷してきているのが分かっていただけに、無事に二科目を終えることが出来ただけでも良しだ。平地捜索においては飛躍じゃん。だって、昨年は、途中棄権しているし~(笑)夏の訓練で頑張った甲斐があったかな。
・・・といっても、まだ、作業態度が悪い時がある(-_-)


時間が空いていたら、大会運営のお手伝いもします。
で、平地捜索のヘルパー役をやりました。
ヘルパーをやると、結構色んな事に気づくんですよ。

足がちょっと不自由なハンドラーさんとシェパードのペアでした。
「シャンシャンシャン、、、シャンシャンシャン」って感じで鈴の音が近づいてきました。
鈴の音が時々止まるんですが、それは、犬がハンドラーさんに振り返っているんです。このペアの特徴ですね。でもハンドラーさんには、「犬が振り返る」ことと、「反応あり」のシグナルの違いはしっかり理解されていて、いよいよ的の絞り込みに入りました(私の近くに来ているので聞こえるんです)。私が隠れていた所はイバラのつるが茂って足場の悪い所。犬は入っていきますが躊躇しているようにも感じました。そこでハンドラーさんは自らも足場の悪い所に入って来て、犬を前へと押して進ませます。正直、変な言い方かもしれませんが、「足が悪いのに大丈夫かな?」と思いました。でも、ハンドラーさんにとっては、「犬がまだ進めそうな場所にいるのならその先の方まで捜索させて確認させるべき!」の思いがあるんです。ハンドラーさんの捜索に対する執着を見たように感じました。
犬の執着も大切ですが、ハンドラー自身の執着も大事です。
色んな現場を経験し事案解決に貢献してきたた先輩方とまだまだ未熟な私の違いは、現場でのその執着なんだろうと思いました。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-11-15 20:24 | イベント
2010年 11月 12日

ゆうちゃま、5歳♪

c0127235_11305516.jpg

11月9日に、ゆうちゃまは5歳になりました♪
↑の写真は、生後3ヶ月前頃。顔はこの頃と殆ど変わっていないな~(笑)
そして、ゆうちゃまが実父宅へお嫁に来て、すでに1年が過ぎました。

大昔、、、実父が独身の頃、実父は土佐犬や雑種を飼っていました。
土佐犬を飼っていたからといっても闘犬を楽しむわけでもなく、愛玩犬だったようです。
当時の話を聞くと、仕事から帰るとまず犬の散歩やブラッシングそして食事、と、自分のことよりも犬達のことを先に優先させていたようです。私が2~3歳の頃まで犬がいて、一緒に写っているのもあります。小屋を改造した犬舎もありました。ただ、その犬と私は遊んだ記憶がありませ~ん(笑)

若い頃はそんな感じでやっていたのですが、御年68歳、手足が不自由になった身体では、昔みたいに上手くはいきません。それでも、ゆうちゃまは生き甲斐ですので実父なりに頑張ってお世話をしています。端から見たら「こ~すればいいのに~」っていうところがあっても見守るようにしています。さりげな~く、「これ使ってみたら~」とか、「餌があまったから使って~」とか、その程度で。。。

お決まりの散歩コースで、ワン友が出来たとか、最近は、、、夕暮れ時に、庭に猪が来て!、、、ゆうちゃま、争うことなく猪とブヒブヒ~♪していたとか。
話を聞いているだけで吹き出してしまうので、ゆうちゃまとの暮らしは退屈しないだろうな~と。。。プッ
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-11-12 11:57 | その他のつぶやき
2010年 11月 10日

再度お知らせ♪

c0127235_1653695.jpg


九州救助犬協会は、「第6回救助犬競技大会」を開催致します。
11月14日(日)午前8時より、球磨郡相良村柳瀬川辺川河川敷一帯にて行われます。
競技科目は、平地捜索と瓦礫捜索となっております。
なお、開会式は正午頃を予定しております。

大会当日は、一般の方の見学も可能です。
場所によっては立ち入り規制されますので、会場内の関係者にお伺い下さい。



現在、大会会場は簡単な整備がなされたばかりです(↑の写真は今年1月頃のものです)。
毎年状況が変わる会場です(笑)
私もまだ未確認ですが、聞くところによりますと、今年は、イバラのツルが生い茂り、足の踏み場がない!、、いえ、足の踏み場を確保するのが大変かも?!の状況のようです(笑)
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-11-10 16:35 | イベント
2010年 11月 07日

成長過程の楽しさ

c0127235_21411298.jpg

アキの追及訓練動画撮影。
それを一部カットなので、↑良い写りではないよ^^;


アキと追及訓練する度に驚かされています。

私から何㍍も離れると振り返っていた、、、のがなくなり、
迷ったら、スタコラサッサ~と私の所に来て、ピタッと脚側停座(笑)、、、それもなくなり、
半円でも、しっかりセントコーンを攻めるようになって、
粘り強くなったな~。。。

でも~、
知恵者ね、、、しっかりこちらの癖を読んでくる(笑)
訓練が「知恵比べ」のようで、面白いです(笑)
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-11-07 22:04 | アキとの訓練
2010年 11月 01日

防災ヘリ馴致訓練

c0127235_771377.jpg

九州救助犬協会は、10月31日(日)熊本県防災航空センターにて、防災ヘリ「ひばり」による、爆音・爆風馴致訓練及び搭乗訓練を行いました。
忙しい時間を割いて、訓練を実施して頂いたセンターの皆様、有難うございました。

参加したのは、九州各県から集まった会員と救助犬達です。
防災ヘリによる訓練が初めての犬や、生後5~6ヶ月の犬も体験しました。
かんなは何回目?だっけ。。。
アキは初めての訓練となりました^^

c0127235_7351913.jpg

ああ~~~、やっぱり!予想通り、アキは大変だった・・・。
↑の写真でも分かります・・・
もう後ろ足を踏ん張っている、抵抗させている感じが分かります^^;
この後、嫌がって後ずさりしました。。。
でも~、そこで終わらせません!、、、抱き上げて歩きました、私。
「火事場の馬鹿力」とは、こういう時に使うのだろうか?
「どうにかしなきゃ!」と思ったら、(体重30㌔まではないけど)大型犬を持ち上げるのだから。お陰で、今日は腕が筋肉痛だよ。。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2010-11-01 07:46 | 訓練