かんなと共に…

kurorabu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 28日

えびの高原での遭難者捜索

c0127235_9471786.jpg

宮崎県えびの市のえびの高原で、9月25日から消息が分からなくなっていた男性の捜索依頼があり出動しました。
九州救助犬協会のHP内ブログもご覧下さい。




c0127235_9544951.jpg

自宅を4時45分に出発し、現地に6時半過ぎに到着しました。
集合時間までには十分時間はあるのに次々にメンバーが集まって、各々の犬達の排便をさせたり水を飲ませたり、自分達の支度をしたり、軽く朝食を摂ったり。。
気温は15℃くらい?だったと思います。風も強かったので体感温度は更に低く感じ、用意してきたフリースベストやレインコートを羽織りましたが、支度をしていると次第に霧が発生し、雨も降ってきました。この条件では私もかんなも泥んこ覚悟、、、滅多にはかないレインコートスボンもはいて準備OK。

8時過ぎに、警察・消防・消防団・ボランテイアガイドさん達と全体会議を開き、終了と同時に私達チームは先に現場へ向かい、早速捜索開始となりました。
午前中の捜索に参加したのは、救助犬4頭(待機犬が2頭)ハンドラー6名でした。
8時30分頃にそれぞれ捜索を開始しました。

c0127235_10161998.jpg

私達が捜索をしたのは、↑(トップ画像)のような場所で、気温が低くまだ誰も入っていない登山道だったので、かんなの動きの意味が良く理解できます。ですが、山中ならではの風の吹き方で一定方向ではなく、それを考えながら捜索していきました。
私にはガイドさんが付いて、とても心強い!

1時間捜索しないうちに、後方から警察・消防・消防団隊が近づいてきました。
犬の前に行かないで欲しいこと、自分達から離れて進んで欲しいことをお願いして進みました。
後方隊が気になるかんなですが、隊の確認が済むと執着はしません。
淡々と前へ、横へと進んで行きました。

登山道がいよいよ上りにさしかかった時、辺り一面を霧で覆われました。
数メートル先は見えません、かんなの鼻が頼りです!
かんなは良く動きますが、特に高鼻を使うことなく反応はありません。

11時頃に山頂に到着し、いくつかの隊と合流し情報交換をしました。
私もガイドさんと相談・検討し、15分ほど休憩をとった後に次の捜索場所へと向かいました。

c0127235_10384871.jpg

山頂付近の捜索をガイドさんと開始しましたが、霧は晴れず、道無き道(獣道とも)を捜索しました。
さすがガイドさんです、地図にコンパスを置いてGPSを見て確認してくれます。
ですが、山頂付近もかんなの反応はなく、12時過ぎに下山を開始しました。

c0127235_10522366.jpg

同じ登山道を下山しましたが、旧登山道もあって、そちらも捜索しましたがかんなの反応は無し。
更に進んで下山していきますが、朝よりも風が止み、それに伴ったように、かんなの捜索範囲が小さくなりました。観光客や一般登山者の姿もチラホラ見かけるようになりました。

12時50分、下山終了。
捜索報告を部長に行い、ガイドさんに御礼を言い、私は夕方から仕事だったので、13時過ぎに帰宅しました。(私とチェンジして、もう一人、ハンドラーと救助犬が午後からの捜索に参加し、やはり午後からも救助犬4頭ハンドラー6名で捜索にあたりました。)
14時45分に自宅到着。
泥んこになったかんなを何回も拭き上げて、泥の付着したレインコートやスパッツを洗って、すぐ仕事に向かいました。
無事に発見されたことを(仕事中に)メールで知らせてもらいました。
ホントに良かったと思いました、が、なかなかハードな一日でした。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-09-28 11:19 | 出動
2011年 09月 26日

連休は訓練日和

三連休、如何お過ごしでした?でしょうか^^
私は一泊二日テント泊!で訓練三昧でした。

日中は快晴の良い天気でも、朝晩はぐ~っと冷え込み、
テントの中は温かいので、結露が発生してしまい、
テント泊初心者の私はアタフタしてしまいました^^;

早朝、まだ朝日が昇らない5時頃に、かんなとアキを排便に出して、
一段落ついた頃にうっすら明るくなって、
ヘッドライトを照らしながら訓練を開始しました。

6時半頃になると、辺りは真っ白!
霧が発生し、風も出てくるので体感温度が下がります。
これでもか!ってくらいに着込んでも、犬達には絶好の季節!
暑かった夏に比べると、犬達の動きが違いますね^^


c0127235_1655085.jpg


それぞれの目標に向かって訓練をします。
自分の訓練が終われば、他の犬達の訓練を見学しお手伝いをします。
他の犬達の見学をしていても、とっても勉強になります。
訓練士さんの、一つ一つの動きもガン見!




c0127235_18595961.jpg


風は涼しくなりましたが、
まだまだ日中の日差しは強く、気温も上がるので、昼前には山に出掛けます。
今度は、山で救助犬の訓練です。

反省・・・
ここ二週間あまり、雨やら仕事の都合で、、、と自分でいいように都合を作り、
かんなと一緒に過ごす時間が減っていました。
何となく、そんなことがかんなとの訓練中に分かっちゃって、
やっぱり怠けてしまうと結果に出てしまうな~と実感。。

訓練の合間にそ~っと車のバリケンを覗くと、
かんなとアキは足を伸ばして爆睡していました。
アキなんて、小刻みに足先を動かしている時もありました(笑)

目標に向かって、特に全力投球中のアキは、出番が終わるとすぐバリケンで眠っています。
アキ、頑張っているんだなっ。。
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-09-26 16:55 | 訓練
2011年 09月 17日

奈良県五条市の行方不明者捜索

c0127235_17494095.jpg

2009年10月、「九州救助犬協会」「日本捜索救助犬協会」「日本レスキュー協会」「沖縄災害救助犬協会」「北海道ボランティアドッグの会」の5団体において「全日本救助犬団体審議会」を調印しました。いつ起こるか分からない災害に対して、NPO法人を中心とした救助犬団体が審議会を設立させ、災害持の共同出動体勢を確立させること(現場で協力して捜索活動を行うこと)、災害救助犬の進歩・発展を図り人命救助に奇与すること、を目的として発足しました。

発足後より年に数回の合同訓練を行ったり、3月に発生した東日本震災の際にも連絡を取り合い、被災地で協力して捜索を行いました。今回、台風12号の影響によって和歌山県や奈良県を襲った集中豪雨にて大規模な土砂災害が発生した奈良県五條市大塔町の宇井地区へ、「全日本救助犬団体審議会」より、日本捜索救助犬協会と日本レスキュー協会が出動し行方不明者の捜索を行いました。
日本捜索救助犬協会のメンバーのsoyogoさんより話を伺いましたので、お借りした画像と一緒に下記に紹介します。


c0127235_18162155.jpg

NPO法人日本捜索救助犬協会に捜索要請があり、台風12号による大規模土砂崩れがあった奈良県五條市大塔町の宇井地区に行方不明者の捜索に行ってきました。
日本捜索救助犬協会からは4頭(デイジー、さくら、アジュガ、アルディ)が出動しました。(デイジーとそのハンドラーは、前日の和歌山県の捜索にも日本レスキュー協力して捜索に加わりました。)
さくら、アジュガ、アルディは、9月8日(木)夜に出発し、9日(金)朝6時30分頃に奈良県五條市の消防本部につきました。
9日朝7時の消防の説明によると捜索に入る地域の上流に土砂ダム(瓦礫や土砂による堰止湖)ができていて決壊の危険性があるため、救助犬の捜索は待機であるとのことでした。 消防本部近くの青少年センターの2階に待機させていただき、13時30分に「捜索要請」の連絡が入り消防署の先導車に続き出発しました。
c0127235_18173715.jpg


1時間弱山間を走り今回の災害の爪あとを見ながら進みます。
山肌が崩れ、一般車両は通行止めとなっている道を進みます。
あとわずかで捜索現場の宇井地区というところでサイレンが鳴り「退避指示」。
中間の吉野路大塔の道の駅まで戻ります。
c0127235_18181380.jpg

一時間後問題なしということで15時45分に再出動です。
対岸の山肌が大きく崩れ、川を越え津波のように道路上部にまで土砂がせりあがり周囲の住宅を巻き込み、行方不明者が10名ということをお聞きしました。
c0127235_18215435.jpg


16時40分から捜索開始です。
土砂が川の水を押し上げ、崩れた山の反対側の集落が跡形もないような状況でした。
その下に捜索に入りました。
c0127235_18185611.jpg

c0127235_18191676.jpg

c0127235_182198.jpg


残念ながら行方不明者の発見につながる反応はなく17時40分捜索終了となりました。
18時現場を離れ五条消防署に戻りました。
翌日の救助犬による捜索は、上流の土砂ダム決壊の危険性があるため行わないとの消防本部の決定を受け、夜遅くに帰途に就きました。(以上soyogoさんより)




台風12号の豪雨でできた「土砂崩れダム」は、今度は台風15号の影響で決壊の恐れがあり警戒が強まっています。まだ行方不明者の捜索も続いています。
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-09-17 18:37 | 出動
2011年 09月 15日

世代交代

職場では、これから数年間、世代交代の時期を迎えます。
というのも、世間で言う「団塊の世代」の先輩同僚達が、次々に退職を迎えるのです。
厳しく指導してくれた先輩達、
相談にのってくれた先輩達、
ムシャクシャした時には、一緒になって愚痴を言い合った先輩達、
・・・偶には大きい態度をとって、恐れられ(汗)

そんな先輩達が居なくなると思うと寂しくなります。
と同時に、その次の中堅の私達が頑張らないといけない、と思うと、
すっごいプレッシャー!!
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-09-15 21:22 | 仕事・つぶやき
2011年 09月 12日

太平燕

c0127235_19575169.jpg

私的には地元の名物、といっても良いかな^^
JR新八代駅近くにある「よかとこ物産館」内で食べることが出来る「トマト太平燕 」です^^
今や、熊本名物「太平燕 」は随分広まったことでしょうが、
この「トマトが入った、トマト味の太平燕 」は、まだマイナーでしょう。。

息子が広島に帰る前に、名物を食べて帰ろう!と物産館に立ち寄りました。
相変わらずの美味しさ!
初めて食べた息子も満足!
学食で食べた太平燕 も美味しかったそうですが、、、親指を立ててグー♪でした。

トマトが好きな方は絶対満足してもらえる、私のお薦めの一押し太平燕です^^
トマトの酸味とニンニク味スープが楽しめます。

スープまでしっかり完食の私でした^^
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-09-12 20:17 | 家族・つぶやき
2011年 09月 04日

平成23年度熊本県総合防災訓練

c0127235_18125086.jpg

本日、下益城郡美里町緑川ダム周辺「中の島公園」を会場に、平成23年度熊本県総合防災訓練が開催されました。主な訓練は、水防演習、孤立地域での情報収集・捜索・救出、車両・倒壊家屋からの救出救助、医薬品搬送、救援物資輸送、、、となっていましたが、雨により中止になった訓練もあって、予定よりも早く訓練は終了しました。

九州救助犬協会は、埋没車両と倒壊家屋の捜索を行いました。
それぞれの捜索に2頭ずつ、、、初めて参加した若い犬も頑張りましたよ^^
詳しくは、九州救助犬協会HP内ブログにアップされると思いますので、そちらを見てくださいね。
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-09-04 19:02 | 訓練
2011年 09月 01日

ドライブ

c0127235_20373366.jpg

熊本県下益城郡美里町にある「佐俣の湯」へ、息子と行って来ました。
夏休みが終わったし、平日でもあるのでゆっくり出来るかな、と思い出掛けました。
・・・が、甘かった。。
綺麗な温泉で有名なので昨日も大勢のお客さんで賑わっていました。
でも私達が到着したのが丁度お昼時で、その大勢のお客さん達はランチタイム。
ゆっくり温泉につかることが出来ました。

ホントに綺麗な温泉です。
こんなに大勢のお客さんが入っても、浮いている物がありません(笑)

低周波が流れる浴槽がありました。
腰の状態が気になるお年頃になった私ですので、あれば必ずお世話になる低周波。。
「今日の腰の状態は・・・」、、、あまりビリビリ(調子が悪い時は引っ張られるような感じで離れられない!)こなかったので、まずまずの調子かな。。
目の前に居る奥様が言うには「左が痛くて、、ヘルニアなの」と。隣に入って来たおばちゃまは「膝が痛い」と、足だけ湯につけていました。
露天風呂にも入りました。
綺麗な温泉と、山の綠と、側を流れる川と、風が心地よい!
って、ひたっていたら、後ろでジャッバ~ン!って音がした(怒)
小学生くらいの女の子がバタ足してる~~~(怒)
兄弟と思われる男の子(ここは女湯よ!!)がやって来て、潜ってる~~~(怒)
親?祖母?らしき人が付いていながら注意しな~~~い(怒)

・・・私が親なら、何も言わずに後ろから「くらわすっ」けどね。 注:「くらわす」→「たたく」
・・・あ~、「くらわすっ」前に、小学生くらいになった男の子を、女湯に入れません!

さっき、膝を低周波湯につけていたおばちゃまが、誰かと話していました。
耳をダンボにして聞いていたら、、、「あんた達も老人会で来なったっかな?」と。。
そっ!この大勢のお客さん、お年寄りばかりでした。
夏休みでもない、休日でもない平日、、、納得できるお客様方ですね^^

今回、かんなはお留守番。
かんなが遊べる綺麗な川もあったよ^^
[PR]

by kan-chan1013 | 2011-09-01 21:18 | 家族・つぶやき