<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 27日

救助犬審査会

c0127235_21205616.jpg

H24年度・九州救助犬協会認定審査会が開催されました。
今年は、(早いもので・・・)アキが認定を受ける年でした。
服従審査、瓦礫捜索審査、平地捜索審査の3つを受けました。

↑パッと見、、、おやっ♪って感じの脚側行進に見えるようですが、
アキちゃま、何を思っているのか?まだ目が覚めていないのか?単にやる気がないのか・・・
何とも覇気のない、ぬる~~~い服従となってしまいました。。。
おまけに、髪を何となく伸ばしている自分を見て、ヤマンバみたいだな~と思っちゃったり・・・
お互いが「何とな~く」の、私とアキのペアです(汗)

c0127235_21301520.jpg

瓦礫捜索審査になる頃には、まぁ~少~し目が覚めたかな(汗)

c0127235_2133441.jpg

おっ!
アキちゃま、耳が良い感じです。
やる気です(笑)

c0127235_21345214.jpg

一人目のヘルパーさんを絞り込み中です。
私は見えますが、アキは見えません(汗)

ヘルパーさん発見後の告知に問題有り!
ど、ドンマイ(笑)
さっ、次いってみよ~^^
[PR]

by kan-chan1013 | 2012-02-27 21:39 | アキとの訓練
2012年 02月 20日

三木市広域防災センターでの瓦礫訓練

c0127235_2174785.jpg

2月18日(土)~19日(日)、兵庫県三木市広域防災センター内瓦礫施設において、
「全日本救助犬団体協議会」の合同訓練が行われ、この協議会に参加している九州救助犬協会からは、
私とかんな(他1頭1名)も訓練に参加してきました。
時々雪が降り、気温も低く、ヘルパー役でコンクリート瓦礫に隠れているとお尻から冷えてしょうがない・・・。
防寒対策準備はしてきたつもりでも、身体が震え、手足の感覚がなくてジンジン・・・。
それでもみんな文句一つ言わず頑張りましたよ!

↑の写真は、狭いくて暗くて、足場が不安定な瓦礫の中で告知している、かんなです。
かんなは、こんな所が大嫌いです!
瓦礫に入ることさえ躊躇します。
足場が悪い!と分かると戻ろうとします。
必死にこれ以上行くまい!と力一杯踏ん張ります(汗)
こうなるとだろうと、私は分かっていました。
それでも「行くこと、進むことに意義あり!」と考え、私が一緒に狭い瓦礫に入り、
声を掛けて、褒めて、ヘルパーの近くまで進ませました。
ようやくヘルパーまで近づけても、目が泳いで、ご褒美どころではありません(笑)
今日はこれで良い!
やっとご褒美をもらって、瓦礫から出てきて、かんなを大いに褒めて、撫でてあげました^^

次の日も同じヘルパー設定で行いましたが、
行くまい!と力一杯踏ん張る、ことはしませんでした(笑)
かんななりに頑張りましたね(笑)

c0127235_1752732.jpg

こういう瓦礫の上を歩いたり走ったりすることには問題ない、かんな。
でも、広い瓦礫の中から、いくつも隙間のある中から漏れてくるヘルパー臭を絞り込むことは難しい。
「ここかな?ここは!?」と絞り込み、ヘルパーさんから遊んでもらってご褒美をもらって、褒めて、
そうやって少しずつ、こんな状況にも慣れていきます。

せっかくの機会で、このような施設ですので、
いろんな状況を想定して、難しいかなと思う訓練もやってみたいところです。。
私とかんな以外は、東北の地震の際や奈良の豪雨被害で出動した救助犬とハンドラー達ですので、
その思いは強かったのではないでしょうか。。
ですが、そこはぐっと我慢。。
やはり「基本」と、「犬を観ること」と、「犬の目線(レベル)に合わせて」、に拘りました。。


かんなは8歳。
これまで色んな訓練を経験させて頂きました。
今回このようなチャンスを頂いて、感謝!です。
やや満足的な感覚に至っていましたが、まだやらなきゃ行けないことが沢山でした(汗)
訓練中、かんなのとるボデイランゲージに気がつかないこともあって、教えて頂きました。
まだまだかんなを観ていなかった、理解していなかったことに気づきました。
まだ8歳!もっとかんなとやりたい!!



九州救助犬協会HP内ブログも覗いてみて下さい♪
[PR]

by kan-chan1013 | 2012-02-20 21:56 | 訓練
2012年 02月 14日

満足、、、みたいねっ♪

c0127235_15501324.jpg

おまんたせ致しました、かんなちゃん^^
何ヶ月ぶり!?、、、の平地訓練でした。
終わった後のかんなの顔を見れば、分かりますねっ^^


c0127235_15511654.jpg

雨でベチャベチャなコンデイションの中、
こうして欲しい、ああして欲しい、と、うるさい私の注文を聞きながら、
ヘルパーさんが上手にかんなを調整してくれました。


c0127235_16164935.jpg

アキちゃまも、おまんたせ致しましたっ♪
11月以来の捜索訓練です^^;
告知が終わって、しっかりボールで遊んでもらっています^^


今日は、かんなは17日から訓練遠征に出掛けるのでその調整。
アキは、25日~26日に行われる、九州救助犬協会認定審査会に向けての調整。
認定審査会が終わったら、追及訓練再開です^^
[PR]

by kan-chan1013 | 2012-02-14 16:28 | 訓練
2012年 02月 05日

帰宅困難となった私

全国的に記録的な寒波に見舞われました!
被害の出たところ、見舞われた方々、お見舞い申し上げます。
まだまだ油断できませんね、どうぞお気を付け下さい。。
こちらも凄かった!こんなことは初めてでした。。
デジカメをいつも携帯していないことを後悔しました。

2日の夕刻。
昼過ぎから降り出した雪が止まない!
「こんなこと初めて!」と、少々の危機感。。
仕事を終え、とにかく帰ってみようと車のドアを開ければ「ギギギ」と変な音と、窓にツララ!
道路はまだ凍結していなかったものの、自宅まであと5㌔ほど!となった時点で異変に気づきました。
橋の上は、積もった雪が凍結していて徐行じゃないと進めない状況・・・
国道219号線の工事現場のおじちゃん達の動きが何やら忙しい、、、事故でした。
吹雪き出して遠くはよく見えず、目をこらして見ると、遠くに車の赤いランプ続いて、動かない・・・。

工事現場のおじちゃんが言うには「事故で通れるけど時間がかかるよ」と。
「時間がかかるけど通れるんだ」と安易に判断してしまい、待つこと20分ほど・・・
再度おじちゃん達の動きが忙しくなり、市内方面へ引き返すよう、車を誘導しだしました。
馬鹿な私でした。。
ウントモスントモ動かない大渋滞!
高速が通行止めになっていたので、それらの車も国道に回ってきていました。
大渋滞の原因はそれだけではなく、国道はもう一カ所で事故のようでした!
元来た県道に回れば良かったものの、事故で大渋滞している国道に出てしまい大変(汗)
・・・あ~~~、私って、土壇場の判断が鈍い(涙)
結局そこを抜け出して、元来た県道へ出て、市内へ出る迄に1時間もかかってしまいました(涙)

帰宅困難と、こういう状況では、明朝の道路凍結が心配で仕事に行けない!

「今日は家に戻って、明日は明日!行けないなら休めば良いじゃん!」って、正直、もう一人の私が頭で囁きましたよ(爆)
でもね、「非常時になっても、あなた達はどうやってでも職場に行かなきゃ行けないのよ!安易に休めば良いなんて考えは許されないのよ!」って、看護学生の頃に頭にたたき込まれているから、「もう一人の自分」を許すわけにはいかないの。。
ん~、それ以前に、社会人としての責任、ですけどね。。
なので、2日は市内のビジネスホテルに一泊となり、翌日はビジネスホテルからの出勤でした^^;

3日の朝は、観測史上記録的な冷え込みでした。
3日の夕方に帰って来ると、かんなは元気に出迎えてくれました。
が、水道管の破裂が多々あって、対応に追われている夫はまだ帰って来ません(汗)・・・。
[PR]

by kan-chan1013 | 2012-02-05 17:28 | 仕事・つぶやき