2013年 01月 19日

冬を乗り切ろう

c0127235_1422318.jpg


食欲旺盛で胃腸も元気。
体重キープで、毛並みもソコソコにツヤ有り。
もう少し遊び時間や運動の時間を増やしたいけど、ちょ~っと無理そう。。
[PR]

# by kan-chan1013 | 2013-01-19 14:08 | かんなのこと
2013年 01月 13日

内祝

c0127235_8131747.jpg


息子が成人を迎えました。
昨晩から餅米と小豆を煮て、内祝いとして赤飯を蒸しました。
昨夜、予行練習用の蒸した赤飯を食べて、こんなものかな♪のまずまずの合格点を出していましたが、
昨夜準備しておいた餅米と小豆は今朝には状態が変わっていて、
柔らかな赤飯が出来上がってしまいました。
もう少し塩をきかせた方が良かったかな~とも。。
それでも水加減を調整したので、2回目蒸した赤飯は合格点です。何回蒸しても赤飯って難しい^^;
これから小分けして、のし紙を貼り、両親や息子が小さい頃に可愛がってくれたご近所さんにお裾分けです。

子どもの成長は本当に早い。。
息子はお酒が呑めるタイプだと分かり、20年待った甲斐があった!
二人で呑みに行ける^^v
[PR]

# by kan-chan1013 | 2013-01-13 08:26 | 家族・つぶやき
2013年 01月 02日

2013年

久しぶり。。。^^;
今年も宜しくお願い致します。
みんな、元気です!


c0127235_1127727.jpg


今年も楽しいところに遊びに行こう!ねっ、かんな^^

c0127235_112897.jpg


アキやん、あんたとやっていると、理想と現実の間で苦しい~(笑)
いろ~んな意味で「家庭で飼うには難しい」「訓練犬としては難しい」って、言われたことがあったけど、
た、確かに・・・と思うこと度々。もう少し時間がかかるかな。もう少し辛抱。


c0127235_11341170.jpg


ベル。
・・・・・・・。



2012年を少しばっかりプレイバック。
一番嬉しかったのは6月の霧ヶ峰、全日本嘱託警察犬競技大会。
追及を始めた頃からの目標だった本戦への出場。西軍30頭の中に入れたこと。
ただ、本戦の追及内容が悪くて、そのトラウマに今でも悩まされている。
そのトラウマっていっても、それは私とのコンビがそれだけだった、ってこと。
この大会の後に我が家に引き取ることにした。

その大会前に、我が家に新しくやって来たベル。
想像以上の破天荒さに、私は痩せてしまいまい、身体の至る所には生傷が絶えず・・・。
今までの犬経験が全くといっていいほど通用せず、私は今まで何を学んできたのだろうと自問自答の日々。
もっと訓練が上手い人に引き取られていたら、きっと今頃には、その能力を引き出して貰えていただろうに。
残念でしたね、ベッちゃん。まっ、ゆっくり、遅咲きを目指して行こうぜぇ!

この2頭が我が家にやって来た時期に、私の職場異動があって、それが一番ストレスになった。
体調が乱れる、崩すとはこういうことなんだ、と思った。自分自信をコントロール出来ない日々が続いてきつかった。
ようやくそんな状態もコントロール出来つつあるかな~の段階。。。

2013年は上手く発散していかねば!
[PR]

# by kan-chan1013 | 2013-01-02 11:59 | その他のつぶやき
2012年 11月 21日

緊急消防援助隊九州ブロック合同訓練in八代市

c0127235_8465840.jpg

11月18日(日)、毎年行われている「緊急消防援助隊」の合同訓練が地元で行われました。
九州救助犬協会はこの合同訓練に初めて参加しました。私もかんなと参加しました^^
いつも参加している防災訓練とは違い、この訓練は「ブラインド」。主な訓練内容は当日、その時まで非公開です。

私とかんなペアは「埋没車両訓練」に参加しました。「山からの土砂で車両が埋もれている。山の反対側は川となっている。土砂の中にも車両が埋もれている可能性が高い」というような訓練設定でした。

まず訓練は救助犬による捜索から開始。
ペアとなったもう一頭の救助犬とかんなで訓練現場をダブるチェックし、お互いの要救助者反応場所を確認し合い、後方隊の沖縄県隊隊長に報告、隊長より「救助犬は現場待機」の指示があり、そこから沖縄県隊の指揮下に私達は入りました。そこからが私達のブラインド訓練でした(汗)

救助犬の反応があった車両から要救助者が救出されます。
微反応報告をした場所を掘り起こしていくと、埋没車両が確認されました。
さらに別の場所を掘り起こしていくと、2台目、3台目と車両が出てきました。
現場を指揮している隊長から(以下、隊長)、「要救助者が居る可能性がある、慎重に掘っていけ!」の声がかかります。熊本県警機動隊も救出活動に参加し、どんどん掘り起こしていきます。
ドアが開放できた車両から要救助者が救出されると、「残されている要救助者は居ないか、救助犬で確認せよ」の指示があり、私達は車両の中、周り、車の下をチェックし、「反応無し!」「救助犬による反応は見られない!」と報告していきます。「震度6強の地震が発生」という訓練の大きな設定だったので、時々「余震発生!現場を離れて待機!」の指示もあり、救出は難航します。ある程度掘り起こした時点で隊長は救助犬による捜索を指示。私達は掘り起こした土砂部分を捜索。別の埋没車両から要救助者(ダミー)が居ることが分かると、待機していたDMATが処置を開始、救急車で搬送されていきます。要救助者が救出されると、「助手席に要救助者が居る可能性がある」と、隊長の指示で救助犬の捜索。ですが、土砂が多く確認出来ず、私は隊長にそのように報告。隊長はそれを元に「まだ土砂が多く救助犬による確認が出来ない。要救助者の居る可能性はある、慎重に土砂を掘れ!」と指示を出していきます。大型重機の投入もあり土砂を取り除いていきます。ある程度の土砂が取り除かれると、ここも救助犬による確認作業の指示がありチェックします。




c0127235_8442451.jpg


約2時間ほど合同で訓練を行いました。
色んな大きな音や車両がかんなの側を通りましたが、案外平気でした。(ホントは少し心配だった^^;)
訓練は、沖縄県隊体長に訓練終了・退却の指示を出され、私達の訓練も終了しました。

救助犬の捜索方法、報告の仕方、大変勉強になりました。
[PR]

# by kan-chan1013 | 2012-11-21 09:33 | 訓練
2012年 11月 19日

嘱託警察犬審査会

c0127235_18575724.jpg


先週末のことでした。今回はアキの足跡追及のみのエントリーでした。
100歩程度のオール・アスファルト、物品は出発点を含めて4つで、うち3つは、長さ1㎝もみたない黒いゴム片(昨年よりさらに小さくなっていた!!)。当日は快晴で乾燥し、風が強かった。アキはお昼頃の審査でした。

PD宮﨑で失敗だったかなと思った出番待ちを少し工夫。
良い感じ、と思った矢先に、アキが自分の嫌いな姉妹犬を発見し、、、唸る。。。
一喝し、ボールで気分を変えさせようとするが、一度見てしまったものは執着する、、、落ち着かない。。。
それでも尾っぽを振ってボールで遊んでいたのでまだ希望はある。。。

審査の時間となり審査員に申告し、スタートに立った、、、後、やたらと後ろを気にする。何!?と思って振り返ると、そこには嫌いな姉妹犬が居るではないか・・・(爆)。何てこったい!と思いながらも、平常心!平常心!と自分に言い聞かせ、時間をかけて、ゆっくりアキをスタートさせました。


c0127235_19145717.jpg


スタートは良かった!が、最初のコーナーを曲がらず戻って来た。やはり後ろを気にして集中していない!
馬鹿たれが!と心で叫び(爆)、顔と声は平常心を忘れてないよ~な感じで呼び戻し、座らせ、落ち着いたところで再スタートさせました。今度はど~にかこ~にか進みだし、ど~にか第一物品のゴム片を発見し、伏せない・・・。そ~と~雰囲気にのまれちゃってます。肝っ玉のちっちゃいヤツです、アキ。そんな感じでど~にか最終物品ゴム片までたどり着きました。

ど~にかこ~にかたどり着きましたが、6月の競技会から、「本番では伏せない」という悪い癖がつきまとっています。日頃の練習でもそれは重視しているつもりだけど上手くいっていない、、、考え直さなきゃ。。
訓練仲間が、スタートの動画を撮ってくれていました。それを見てみると、自分では時間をかけて(ためて)スタートしたつもりが、アキが集中しきれていない状態でスタートさせているのが分かりました。雰囲気にのまれる原因を作っているのは私にもあって、下手だったな~と反省・・・。

アキは真面目だ。一生懸命だった。それがよく分かった。
全体的にはダメダメな追及だったけど、確実に去年より成長しているのが分かった。
それが分かっただけでも嬉しくて、満足!!
また頑張れそう♪
[PR]

# by kan-chan1013 | 2012-11-19 19:42 | アキとの訓練